※この翻訳は、Bochibochi個人の翻訳であり、誤訳等において発生した問題に対しては責任を負いません。あくまで参考としてご覧ください。

運転免許を取得するには
運転免許やIDの原本を申請するときは、受領可能な生年月日、合法滞在を証明する書類、SSNを提出しなければならない。生年月日と合法滞在を証明する書類に基づいて、あなたはのカリフォルニア運転免許及びIDカードは、合法滞在を証明する書類と同じ有効期限で発行される。もし、あなたの名前が、生年月日や合法滞在を証明する書類と運転免許やIDの申請書類と異なる場合は、受領可能な本当のフルネームが書かれた書類を用意しなければならない。あなたの親指の指紋、サイン及び写真も控えられる(4ページを参照のこと)。他の運転免許やIDカードのトランザクション上、写真つきの身分証明を提出しなければならない。

受領可能な書類
受領可能な生年月日や合法滞在及び本当のフルネームを証明する書類は、国または州が発行していること。この書類は原本の承認されたコピーで(原本は国または州が保管している)印のあるシールか本物の印が押してあること。承認されたコピーは返却される。もし、承認されたコピーをさらにコピーしたものを提出した場合は、DMVはそれを有効な書類とは認めない。
受領可能な生年月日及び合法滞在を証明する書類の例として;
・U.S. Birth Cert.
・Proof of Indian Blood Degree
・U.S. パスポート
・U.S.軍隊IDカード
・Cert. of Naturalization
・永住許可書
・外国人パスポート
・I-94が有効なMexican Border Crossing Card
などである。
完全なリストは、オンラインもしくはFFDL05で確認できます。
本当のフルネームを証明する有効な書類の例として;
・縁組後の名前が記載された養子縁組書類
・改名書類-改名前と改名後の名前が記載されていること
・結婚証明書
・同棲関係を証明する有効な証明書・宣誓書・登録書
・離婚書類-裁判所の命令の結果、合法的な名前の記載があること
などである。

一般車両(クラスC)運転免許の申請要綱
運転免許を申請するためには、以下のことを要求する。
・完全に記入し、サインされたDMV運転免許もしくは、身分証明カード申請書(DL44)を提出すること。この申請書にサインするということは、もし警察にアルコール及び麻薬の血中濃度を調べる科学的検査を要求された際は、それに応じることに同意したということである。もし、この声明にサインすることを拒否した場合は、DMVは運転許可も免許も発行しない。
・受領可能な生年月日及び合法滞在を証明する書類を提出すること。
・本当のフルネームを提出すること。
・電子的にSSAに承認されるはずのSSNを供給すること。
・なにか新しい、またはクラスの変更の許可や免許を申し込むときには、返金不可の申請費を支払うこと。この費用は返金されない。この費用で
、12ヶ月間あなたが3回法律の試験を受けることが許される。もし筆記試験か実技試験に3回落ちた場合は、申請は無効になる。改めて申請書と費用が必要になる。もし、12ヶ月の間に両方の試験で資格を得た場合は、この費用は仮免許と運転免許のために使われる。もし、申請が無効になった場合は、書類を再提出し、申請日を再度支払い、要求される試験を再度受けること。
・視力検査に合格すること。あなたは、視力矯正の有無にかかわらず、視力検査に合格しなければならない。片目で望遠鏡やそれに等しい器具を使用せずに、20/200より良い視力であること。実技試験の際は、眼鏡・コンタクトの使用を認める。視力矯正の規制や日中のみの運転に限るなどその制限が記録に記載される。
・写真をとること。
・親指の指紋を提出すること。*
・サインすること。
*もし親指がなければ、他の指の指紋でもよい。

仮免許要綱
もしあなたが18歳未満の場合は、申請要綱に合致し、要求された試験を受ければ、カリフォルニア仮免許が発行される。
あなたは、運転を学ぶ際には仮免許を携帯しなければならない。あなたの同乗者は18歳以上である、有効なカリフォルニア運転免許を持っている人でなければならない。同乗者は、いかなる時にも自動車のコントロールができるくらいの近距離に座っていること。仮免許は、DMVに実技試験を受けに来るときであっても、一人で運転することを許可してはいない。
もし、あなたがプロの運転教育や訓練を受けたい場合は、16ページを参照のこと。
もし、バイクの運転免許を持っていても、二人乗りはできない。運転は、日中のみに限り、フリーウェイも通行できない。バイクの運転許可を得るには、
・少なくとも18歳を満たしていること。
・申請書お要求を満たすこと。
・交通法とロードサイン試験に合格すること。
免許要綱
もし、今まで一度も免許をとったことがない場合は、以下の基準を満たしていなければならない。
・少なくとも18歳以上であること。
・仮免許に適応し、準備が整った際に実技試験を予定すること。
・予約をとり、実技試験の際に仮免許を持ってくること。
・実技試験に合格すること。テストに落ちた場合、次の再試験の費用を払い、別日で実技試験を予定すること。
もし、州外もしくは国外の運転免許を持っている場合は、
・仮免許の為の必要な要求を完了させること。
・有効な州外の運転免許を持ってくること。商業ライセンスを申請していない限り、州外発行の運転免許は無効にして返却する。
注意:州外もしくはアメリカ圏免許保持者は、通常実技試験は免除される。しかし、省は実技試験をいかなる申請者にも実施するよう要求するかもしれない。実技試験は、国外免許保持者に強制的に行うこととする。