低濃度(?)汚染水の自主放出についてと4月18日後藤氏:福島原発解説@CNICのご紹介

私が彼を知ったのは震災後だったけど、教えていただいたことは濃度の高いものばかりでした。

どうか、ゆっくり休まれますように。

あとは生きてる私たちが何とかやっていかんとね。

あっちで安心してもらうには、もうちょっと時間がかかりそうだけど・・・。



失礼します。