※この記事は、4月24日 原発・核燃サイクル技術等検討小委員会、再試算へ:再処理中止費用を「全量直接処分」のみに加算『どのシナリオにも共通しているのに誤解を招いた』の続報です。

核燃料処理:全量直接処分が最安 総事業費試算やり直し
毎日新聞 2012年04月27日 21時28分
 原発の使用済み核燃料を再利用する「核燃料サイクル」の今後を検討している内閣府原子力委員会の小委員会は27日、処理方法ごとの総事業費に関する試算をやり直した結果を公表した。使用済み核燃料をすべて地中に埋める「全量直接処分」は、前回の試算では最も割高とされたが、一転して最安となった。国の従来方針の「全量再処理」は逆に最も高くなり、政策転換に結びつく可能性がある。

 新試算は、2030年までに発生する使用済み核燃料の処理がすべて終わる約300年先までの総事業費を、
  ▽全量再処理
  ▽全量直接処分
  ▽両方を併存−−の3方法ごとに計算。
全発電量に占める原発比率が
  (1)30年に35%
  (2)同20%
  (3)20年に0%−−の3ケースを想定し、比較した。
 原発存続を前提とする(1)と(2)で、全量直接処分は11.8兆〜14.1兆円となり、全量再処理や併存をそれぞれ4兆円程度下回った。再処理する必要がなくなる脱原発シナリオの(3)だと全量直接処分に8.6兆〜9.3兆円かかるとされた。
http://mainichi.jp/select/news/20120428k0000m040054000c.html
 19日に示された前回試算は、30年までにかかる事業費に限定して比較した上、全量直接処分の費用に六ケ所再処理工場(青森県)の未償却費や廃止費用など約5兆円を上乗せしたため、他の方法より2兆円程度高くなっていた。これに委員から異論が相次ぎ、鈴木達治郎座長が再試算を表明していた
 政府の「エネルギー・環境会議」は、小委に30年までの核燃料サイクル費用を含めた「政策の選択肢」を求めており、小委は二つの試算の扱いを議論する。【阿部周一
http://mainichi.jp/select/news/20120428k0000m040054000c2.html

埋め捨てが再処理より安価 使用済み核燃料処理で新試算
共同通信(2012年4月27日)
 国の原子力委員会の小委員会は27日、2030年までに発生する原発の使用済み核燃料を処理するため、今後新たにかかる費用を処理方法ごとに試算し公表した。総発電量に占める原発の比率にかかわらず、燃料を再処理するよりも地中に埋め捨てる「全量直接処分」が安くなった。差は2・8兆~4・7兆円。

 19日に公表した試算では10~30年にかかる費用を求め、全量直接処分の方が1・8兆~2・1兆円高かったが、逆転した。委員からは「今後の国民の負担をみる場合、前回よりはるかに正確だ」(松村敏弘東京大教授)などの意見が出た。

 今後、二つの試算を基に原子力委として今後の核燃料サイクル政策の選択肢を5月に政府のエネルギー・環境会議に提示する。

 試算は、燃料からプルトニウムを取り出す再処理を全燃料で実施する方法、全量直接処分、両者併用の三つの方法について、原発比率を35%、20%、20年までに0%と想定した。

 前回は、廃棄物の処分を終える300年以上先までの総事業費を40年間で積み立てると想定し、そのうち10~30年にかかる費用だけを示した。だが30年以降に必要になる費用が含まれず、全量直接処分に青森県六ケ所村の再処理工場廃止関連費用約4・7兆円が加算され、委員から批判が出ていた。今回は総事業費から既に支払った費用などを差し引き、今後新たに必要となる費用を期限を区切らずに求めた。
http://www.kyodonews.jp/feature/news05/2012/04/post-5509.html

【内閣府HPより】
原子力発電・核燃料サイクル技術等検討小委員会(第13回)
<2030年原子力35%の場合>

1
資料第1-1号

ステップ3の評価:2030年まで(原子力比率Ⅰのケース)(改訂版)(PDF:1.08 MB)


<2030年原子力25%の場合>
2
資料第1-2号

ステップ3の評価:2030年まで(原子力比率Ⅱのケース)(改訂版)(PDF:1.19 MB)


<2020年原子力0%の場合>
3
資料第1-3号

ステップ3の評価:2030年まで(原子力比率Ⅲのケース)(改訂版)(PDF:972 KB)


当然の結果でしょう。
原子力を0%にすれば、発電もしないし費用も少なくなる。
原子力を20%や35%維持し続けたときとの差額を見て、その差額を別のエネルギー開発へ投資するのか、原子力に依存し続けるのかを見る方が合理的かと思います。

それにしても、前回のものと比較すると酷いものです・・・。

こんなことをしてるから、誰も政府の言うことを信じなくなるんですよ。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

人気ブログランキング