首相、大飯再稼働で暫定基準指示 関係3閣僚と初協議
共同通信(2012年4月 3日)
 野田佳彦首相は3日夜、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働をめぐり枝野幸男経済産業相ら関係3閣僚と官邸で初めて協議し、福島第1原発事故の教訓を踏まえた暫定的な安全基準をつくるよう指示した。週内に開く次回会合で、経産省原子力安全・保安院が基準案を示す

 新基準は福井県やおおい町が求めており、保安院がまとめた電源や原子炉冷却設備の多重化、多様化など30項目の安全対策がほぼ該当するとみられる

 原発事故以来の課題となっている再稼働問題がようやく動きだしたが、地元自治体などの同意を得るには時間がかかりそうだ。

 協議終了後、枝野経産相は記者団に対し「外から(再稼働の)判断基準が分かりにくいとの指摘があった」と述べた。

 野田首相は協議の冒頭で「国民の視点から再稼働に必要な安全性が確保されているかどうか。われわれでしっかり判断する」と表明。京都府、滋賀県など原発周辺自治体には慎重論が根強く、首相は協議を重ねながら、慎重に再稼働の是非を検討する構えだ。

 首相らが安全性を確認すれば、枝野経産相が今月中にも福井県を訪問する見通し。地元の一定の理解が得られれば、再び首相と関係閣僚の会合を開いて再稼働を最終的に判断する。
http://www.kyodonews.jp/feature/news05/2012/04/post-5252.html

記事にある『30項目』も自作自演的要素が強そうな気がしますね。
なんとか形にして、手続きを踏んだ感を出して再稼働させるつもりなのでしょう。

内輪でやっている以上、『暫定』安全基準(なんじゃこれ?)を出されたところで何の説得力もないと思う私がおかしいんでしょうか?
本当に安全を確保しようとするなら、『暫定』とかありえないと思うんですけど。

安全に「暫定」ってあるんですか?
「地元」ってどこを指してるんですか?
「国民の視点」って、国民が何を見てるか、どう考えているか、何を以て判断するんですか?

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

人気ブログランキング