※この記事は、3月5日【内容起こし】IWJ 百人百話 第49話 布施大輔さん【前半】の続きです。

<49:20頃~>
 全部とばしていきましたからね。子供抱っこして。
 それでとりあえず外に出て、外に出たくらいの時は、多少落ち着いてはいたんですけど、その後余震とかもあって、とりあえずパンツ一丁だから何も出来ないってなって、上に一回戻ったんです。それで車のカギと自分の服を着て、家に戻ってとりあえずすぐ着れるものと思ってジャージ着て、車のカギ、財布を持ってもう一度外に出て、出たくらいにすごい地鳴りというか、ゴーッっていう音がすごいしてたしエリアメールは鳴りっぱなしで。自宅の駐車場で車の中でちょっと過ごしてました。

 その後、うちの実家が今住んでる場所から車で2,3分くらいなんで、とりあえず実家にうちの母親がいるから実家が心配だったので、電話もつながらないし、行ったほうが早いなと思って実家に行ったんですけど、家の中に入ったらもう全部が全部散乱してて、うちの母親の車はあったんですけどいくら探しても母親は居ない。
「あ、やばいやばい!どっかに居るのかな」
と思って何回も母親に電話しても繋がらず、それでうちの妹にとりあえず電話してみようかと思ったら、うちの妹は一回でなぜかつかまったんですよ。妹に「おまえどこにいるんだ?」って言ったら、
「うちの母と一緒にモールで買い物してた。その時に地震があった」
「帰って来られるか?」
「ショッピングモールの立体駐車場に車を入れたんだけど、その立体駐車場が崩れて車が出せない」
となって、
「じゃあ迎えに行く」
って言って迎えに行った感じです。

 こっちは地震以外はほとんど影響が無かったんで、とりあえず実家で過ごして12日の爆発があり、それもテレビで見たんですけども、「爆発したからじゃあどうなんだ?」っていうふうなのは全然わからず・・・全然わからないでしたね。危ないっていうのは判ってましたけど、チェルノブイリも爆発して大変だっていうのも判ってはいたんですけど、どんなふうに大変だったかっていうのが全然わからず、とりあえず原発が爆発した、放射能が降ってくる。とりあえず家からは出ないようにしようというふうになり、窓を隙間とかなく閉め切ってた感じですね。
 それからは、ほとんどその当時、俺インターネットとかも全然やってなかったので、ほとんどテレビの情報くらいしか入って来なくて、テレビでは「今すぐ被害はありません」みたいな、そんなことを言ってたのでとりあえず家から出なけりゃまぁ大丈夫なのかなとは思っていて、でも家を出ないとガソリンも入れられない。食料も入らないっていうのもあったんで、とりあえず家族だけは「家から出るな。俺が全部やるから」っていって、食料とかは全部自分が買い物に行き、自分だけ外に出てた感じですね。
 初期のうちは全然情報が入ってこなかったので、どういうふうになるかっていうのは全然わからず、とりあえず危ないっていうのは漠然と頭の中にあって、それで放射能も降ってるし、でもどうすることもできず、ただ外に出なきゃいいかと思って最初のうちは。
 原発がいわきあるのは知ってましたけども、まさか郡山までは降ってくるっていうのは頭になくて、降ってきてもそこまで大量に降るわけでもないのかなっていうふうに思ってました。
 自分の場合は、Mambowが居たので、彼からの彼と連絡をとれるような状況になってから「放射能やばいんじゃないの?」っていう話になって、4月終わりくらいですかね。それまでは危ないとは思ってましたけど、とりあえず嫁と子供だけは外に一歩も出さない。買い物とかは全部俺がいくというふうにやってたので、家の中なら大丈夫かなっていうふうには思ってました。
 その時点でMambowと話をして、Mambowはオペレーションコドモタチの横川さんとかDELI君とかのUstで中継、しゃべったりとかしてたので、いろいろ「放射能がやばい」とかそういう情報を彼は聞いてたらしいので、その聞いてた内容の情報を俺が彼から聞くような感じで、「郡山はこれだけあるし、とりあえずマスクだけは絶対して」って言われて、言われる前から自分でも外に出るときは必ずマスクはしてたんです、一応。マスクはしなくちゃならない。後は、子供はここに置いておいちゃまずいという話をずーっとしてて、
「でも置いておいちゃ駄目って言われても、じゃあどうすればいいんだ?」
って5月、???までずーっと悩んでたんですよね。どうすりゃいいんだっていうのを。
 それで、6月くらいにオペレーションコドモタチの横川さんとDELI君とかが福島と郡山をガイガーカウンタで測りに来てくれるっていうのがあって、その時に俺んちも測ってくれるっていう話になったんです。自分は5月の終わりくらいからツイッターを始めるようになり、それでツイッターも全部Mambowから教えてもらったんですけど、とりあえずMambowが横川さんとかDELI君とか岩上さんとかもフォローしてて、「こういう人たちをフォローしてれば、情報が流れてくるから」っていうのを教えてもらって、そこからいろいろ自分でも「なんかおかしいな」って思い始め、いろいろ調べようかなと思い始め。
 それで測りに来てくれるっていうのは、最初はMambowの家とMambowの子供が通ってる学校を測りに来てくれるっていうのがメインだったんですけど、そのついでにMambowが話をしてくれて、「俺の先輩の家も測ってくれないか」ということで、ついでに俺の家も測ってもらったみたいなのが実際。
 6月の時点で、自分の家の前が空間で約2マイクロくらい。自分ちの前の側溝がマイクロ、7マイクロくらい。自分の家の中を測ってもらったら、自分の家は鉄筋コンクリートなんで、中を測ってもらったら平均的に0.15くらいで、一番高くて0.23とかくらいだったんで、自分的にはその数字を聞いてすげぇ低いなと思って、
「すげぇ低いですよね?」
って聞いたら、横川さんとDELIさんに
「馬鹿を言うな!これで低いなんて言ってたら、千葉とか東京あたりの外でこのくらいあるんだから、お前らが千葉とか東京の外で暮らしてるようなもんんだよ。この中でも」
ってそれを言われて、「この数値でまずいんだ」って思い・・・、そこからですね。いろいろ考えようかなと思ったし、自分でガイガーを手にしようかなと思って、考えました。
 初めてUstとか見て、正直すげぇびっくりして、福島県内全体そうですけども、安全デマみたいなのが流れてたじゃないですか。大先生が出てきて、「3.8マイクロまでは大丈夫だ」とか、それは自分は信用はしてなかったですけど、とりあえず子供は外に出さなきゃ大丈夫かなと思ってたんで、でもそのUstとかを見て、本当にここはまずいんだって思うようになり、ちょっとある種ショックでしたね。
【ガイガーカウンタと除染】01:00:00頃
 とりあえず自分でガイガーを手にしようと。でも6月の時点でどのサイトを見てもガイガーが手に入らない。早くても6月の時点で早くて8月入荷とか9月入荷とかいうのだったんですけど、毎日毎日いろんなサイトを見てなんとか手に入らねぇかと思って。
 実際手にできたのは7月の終わりくらいにやっとロシア製の安いやつですけど、安いっていてもその当時は5万、6万くらいしたので、それを手に入れてそこから自分で測ろうと思い測り始めて・・・ですね。その当時ガイガー検出で当時自分の家は、1マイクロなかったですよ。0.9とかまである程度は下がっていて、でも0.9でもすげぇ高けぇんだと思い。でも家の中も測って、家の中も大体0.15くらいで「じゃあこれどうしたらいいだろう」って考えてたら、ネットとかに拭き掃除も良いとか書いてあったんで、そこから毎日拭き掃除するようになり、今では0.06とか上がっても0.12くらいまで下がるようにはなりました。
 自分の場合は毎日拭き掃除。一日も休んでないので、拭き掃除っていうのが。なので、休んだらどうなるかっていうのが判んないですけど、でも明らかに毎日やってればそのくらいまで落ち着くくらいまでになると思うんですけど、でも鉄筋コンクリートっていうのがあると思います。自分の実家なんて未だに中で0.4とか2階で0.6くらいあるんで、木造ですね。掃除してもそこまで下がんないんですよ。0.1とか下がって、また1週間くらい下がって位なんで。
 除染は実家の方で、俺一人で高圧のやつを借りてきて、一度やったことがあるんですけど、屋根も全部吹き飛ばしてやったときはあるんですけど、やっぱりあれ何月くらいかな、やったの・・・。8月くらいにその除染をやってみて、ちょっとは下がるんですけど、やっぱり飛ばした分は今度周りが余計にすごく高くなっちゃって、家の周りの木とかドブとかに全部飛んじゃった感じで、これは高圧もできねぇなと思って。?????飛んじゃったんですよ。だからこれはもう絶対除染無理だな。そこからもう自分は何回も除染は無理って言ってるんですけど、郡山での除染活動としては毎週週1くらいでどこかしらで行われてる感じで、大体通学路とか小学校中学校の通学路がメインなんですけど。
 結構自分、ガイガーで毎日測ってるので、除染する前と後も測ってるし、その周りも測ってるんですけど、確かに除染したところは多少は下がるんですよ。例えば、1マイクロありました。除染しました。そしたら0.6とか0.5くらいには下がるんですけども、多分その高圧で流してるだけなんで、その周りを測りに行くと、今度は3マイクロ出たとか4マイクロ出た。その周りはやるまえは除染した場所と変わらないくらい、1マイクロなら1マイクロくらいです。
 その除染したとこだけ下がり、その周りに今度は拡散されて、周りが1マイクロから3マイクロとかくらいに上がる感じですね。
 郡山に関しては、除染は9月くらいから「除染しよう、除染しよう」というふうになって、先月10月くらいに郡山の市のホームページを見ればわかるんですけども、除染にもボランティアを雇おうみたいなのがあり、
『除染する場所を例えば通学路とか小学生が遊ぶ公園とか限定なんですけども、それを除染するのであれば市で50万まで出す。そのかわりボランティアもあなたたちが集めてください。それか、町内会でやってください。でも市は50万だします。その50万でガイガーカウンタなり高圧洗浄機を買ってください。』
っていうのはでかでかと載ってるので、周りは本当に除染ムードいっぱいですね。近所で除染してるグループがあったんで、自分はわざわざガイガー持っていって、
「除染するのはいいんですけど、周りは今このくらいの数値ですよね」
っていうのを見せて、周りが1マイクロです。じゃあ除染やってくださいってやった後に、その水とかが飛んだところを測って見せて、
「このくらい上がってるんですけどここはどうするんですか?ここも除染するんですか?」
っていうふうにわざと聞いてみたんですよ。
「でもここは子供たちがあまり通らないような場所だから、ここは別にいいんだよ」
みたいなこと言われて、それでもうムカついて、でも言ってもダメだろうと思って、とりあえず子供たちが歩く場所っていうか通学路だけ良ければその周りにだって家もあるし、その家の中には子供は居ないのかっていう話にもなるんですよね。ましてや子供とかなんて草とか触って歩くわけですから、その草だって何マイクロあるか判んないじゃないですか。
 だから除染については、すげぇムカついてますね。あれは。
 除染に関しては、まず自分の家をやったっっていうのもありますけど、そのほかに除染活動してる人たちの場に行って、除染する前と除染した後、除染した周り、それを何回も自分で行って測って、その除染してる人たちにも「このくらいの数値だよ」っていうのを見せたりもしてるんですけども、やっぱり除染してる人たちは、完全に除染キャンペーンでやられちゃってる人たちばかりなので、俺が一人で行ってそんなガイガーを見せても、「とりあえず今下がってるんだからいいんじゃない」みたいなノリなんで。でも俺は自分で測らないと納得しないので、もう何度も除染した後測って「もう絶対これは無理だな」って自分の身体で確信してるし、ネットとかの情報もありますけども、やっぱり自分で見ないと納得しないんで、高い場所でも低い場所とかも除染できる・できないっていうの、納得しないんで、測りに測りまくった結果が俺は『除染無理』ってなってるので、なので、この除染キャンペーンにはムカついてます。
【避難】01:09:20頃
 7月の終わりくらいに自分でガイガーカウンタを手に入れて、いろいろ測るようになり、ネットでいろいろ調べるようになり、うちの子供も生まれたばっかりだったので、ここに置いておいたんじゃ絶対危ないだろうなっていうのもあり、最初オペレーションコドモタチの横川さんも「北海道に来なよ」って誘われてたんですけど、いきなり北海道っていうのも遠すぎるし、自分の仕事もあるし、とりあえずは近場のあんまり数値が高くない安全なところを探してみて、まず嫁の友達が新潟に避難してる子がいて、そこに「ちょっとの間居てもいいよ」と言われ、そこに大体9月くらいから1か月くらいいて、その後に嫁のおねえちゃんが千葉の中央区の方に居て、千葉も高いとは言われるんですけど、そこの中央区を測りにいったら、外で0.08。風が吹いても0.1くらいで家の中も0.05、0.06くらいだったので、「ここでは大丈夫だな」と自分で判断して、10月過ぎくらいから千葉のお姉ちゃんの家に今もお世話になってる状況です。
 うちの嫁は、ガイガーカウンタを見て、その数値を見せてるので、これは危ないっていうのも自分なりに判ってるらしく、それで自分もネットとかで調べて、一番は自分でガイガーを持って、郡山を測ってるっていうのが一番ですけど、ここはこのくらいの数値がある。家の前の駐車場は未だに0.8くらいあるというのを言い聞かせてたら、じゃあ嫁も
「あぶないんだね。」
って。事故以来ほとんど外に出ていないので、自由に外に出て遊びたいっていうのがまず一番に頭にあったらしく、それならばアパートを借りるわけではなかったので、友達の家やおねえちゃんの家に行くんで、気軽に行く感じだったんで、嫁は全然喜んで行った感じですけども。
 うちの親も俺がいろいろ言ってるせいもあるのか、多少気にはしてくれてるんで、放射能のことに関して。なので、そこまで避難するのに反対ではないんですけども、嫁の実家のお父さん、お母さんは、もう全く気にしない人たちで、
「テレビ・新聞で安全って言ってるんだから、大丈夫だろう」
と。それで、未だに福島県内のテレビには、環境放射能っていって、区切られて1時間に1回くらい、どこどこは何マイクロですっていうのが流れるんですよ。それを見て、
「郡山はじゃあ今は0.8くらいだから全然下がったんだから、これからはもっと下がるんだろう」
っていうのが頭にあるらしく、本当にテレビ・新聞の安全デマにやられてる感じの人たちなので、あまり避難させるのは・・・良くは思ってないですね。嫁の方の親とは多少対立はしてますね。
 まぁ本格的に避難を考えたのは、自分も含めて避難をしようと考えたのは、やっぱり自分が結構チャレンジャーなので、郡山で高い場所が出たっていうと自分で確認しに行っちゃうんですよ。この前も郡山の駅前で80マイクロ出たっていうのがあり、報道されてその80マイクロ出たけども、土を掘って2マイクロまで下がりましたっていうのがあったんで、「ほんとかよ!?」と思って、とりあえず夜中測りに行って、その現場について土の色が変わってたんですよ。その土の上にガイガーを置いたら0.7くらいなんですけど、その20㎝くらい脇の植え込みは10マイクロくらいあって、その80マイクロ出た場所っていうのは太い柱があって、雨どいがあるんですよ。その雨どいを伝って溜まったのが80マイクロで、でもその雨どいを見たら前と後ろにもあったんですよ。これ、後ろ多分測ってないだろうなと思って、後ろを測りにいったら30くらい出たんですよ。それで次の日に市役所に電話したんですよ。
「80マイクロ出た場所を測りに行ったんですけど、その周りも測りましたか?」
と郡山市役所の放射能対策本部みたいなのが今あって、そこに電話したんですけど、そしたら
「うちの方でも測ってるし、核種も測れるやつで測ったらセシウムしか出てなくて、数値的にもそんなに出てないですよ」
っていう話だったので、僕が昨日行って測ったら30マイクロくらい出てるし、それは写真にも撮ってるし、ツイキャストもそれをフォローしてくれてる方も見てくれてたんですよ。
「どういう測り方をしましたか?」
っていう話になって、そんなパッと測った時点で一気に20くらいいったんで、手に持ってるの怖いから置くじゃないですか。置いてちょっと経ったら30以上あったんで、「これはやばいな」と思って、またガイガーをパッととっていったんですけど、それは対策本部の人はどういう測り方をしたのかっていう話になって、
「地面につけましたよ」
って言ったら、
「いや地面につければそのくらい出ますよ」
っていう話になって。
「いやいや違うだろう。30マイクロも出てるのに、なんでそれを・・・ちゃんと確認したってさっき言いましたよね?」
「私らが測った時はそんな数値は出てないのでおかしいです」
って言われて、
「基本的に郡山では地表10㎝離して10マイクロ出たら対応しますけども、地面につけて測ったんではそのくらい出る場所もいっぱいあるので対応しません。」
って言われて、
「30マイクロも出てるんだから10㎝話しても10マイクロ以上出るよ」
って言ったんですよ。
「いやでも、そういうふうにやってもらわないと」
と言われて、
「じゃあお宅はもう一回俺らに測りに行けって言ってるんですか?」
って聞いたら、
「はい。」
って言われて、あぁもうこいつは何を言っても無理だなと思って、最後に電話対応してくれた方が何という方か忘れましたけど、
「実際私の家の雨樋も10マイクロありますからねー。」
って言われて、それ聞いて「あぁこいつらにもう何を言っても無駄だろうな」と思って、それで辞めました。
 自分の持ってるガイガーは20マイクロまでしか測れないんですよ。その30マイクロ測ったっていうのは、自分の後輩が持ってる、DELI君とかが持ってるようなやつ、Inspectorで測ったので、自分ので測ってたら郡山の第三中学校の正門の前の道路、コンクリートが17とか、結構俺の20で振り切れる場所、まだありますね。

 オペレーションコドモタチで北海道に行こうっていうのが、結構8月くらいから考えてて、でも北海道は遠い。自分は行くのは嫌だっていうのがあったので、嫁と子供だけなら北海道でもいいかなと思ったら、最初嫁は「北海道は遠いから行きたくない」っていうのがあって、自分が行くのが嫌だっていうのは、やっぱり郡山に愛着があるし、やっぱり何十年、30年以上ここに住んでるんで・・・多分人一倍この町を好きなんじゃないかなと思うのもあるし、北海道に自分も行ってちゃんと生活できるかという不安もあるし、一番はここが好きだからっていう、それだけですね。
 でも、自分も北海道に行こうかなって決めたのは、もともと自分、不整脈もちなんですけども、9月くらいから酷くなり、不整脈はもともと中学校くらいから受診しててお医者さんから薬もらったりしてて、たまーにですけど症状は出てたんですけど自覚症状としては、鼓動がものすごい早くなる。あとは早くなったあと遅くなったりも。鼓動が定まらないっていうんですか。いきなり早くなったりいきなり遅くなったり。たまにバクッとなって一瞬止まるくらい、一瞬止まってまた動き出すみたいな、そんな感じのが9月くらいからしょっちゅうなってきて、線量を測りに行って空間線量でも地表でも高いところに行くと、ちょっと気持ち悪くもなるし、その日の夜は必ず不整脈が起こるというか、心臓も早くなるし、とにかく心臓が何かしらになるんですよ。測りに行くと。
 普通に出歩いてる分にはそこまではなんないんですけど、やっぱり1.5とか超えるくらいの場所に行くと、マスクしてても必ず気持ち悪くなるし、測りに行った夜は必ずちょっと動けないです、それは。
 なので、もうこれは危険かな。身体がもう危険を出してるんだなと感じてるので、実際に。実家を除染してる最中もちゃんと普通のマスクじゃなく3Mのマスクをしてカッパも来てゴーグルもしてやってたんですけど、その後にやっぱり気持ち悪くなったし、心臓もバクバクしたし、だから除染中も気持ち悪くなってましたね。なので、全員が全員不整脈持ってる人がそうなのかっていうのはわかりませんけど、俺の場合はもう完全に心臓がやばいんじゃないかなって自分で思ってます。
 もともと中学の時に受診して、そんなに病院に行ってないので、なんでその不整脈だっていうのが判んないですけど。最近も受診するわけじゃなく、もともと不整脈の友達がいるので、その薬を貰って飲む感じなので、医者は嫌いなんで行かないです<苦笑>。
【映画『チェルノブイリハート』】01:22:50頃
 以前チェルノブイリハートを見て、本当に・・・ビビるくらい衝撃を受けて、今までネットとかでも調べてましたけど、なるべくチェルノブイリの動画とかは見ないようにしてたんですよ。怖いっていうのもあったし、現実を受け入れたくないっていうのもあったのかもしれないですけど、でも上映するっていうのがあって、これは是非見に行かないとと思って見て、本当にすげぇ衝撃を受けて、心臓の病気のこともあったので自分も不整脈もあるし、もしかして娘にも自分みたく不整脈とかある可能性もあると思うので、とりあえず・・・あれにはビビりましたね。娘があんなふうになったらどうしようって考えると、ちょっと嫌ですね。
 自分の1人目の息子は、3.11よりだいぶ前なんですけど心臓の疾患で生まれられなかったわけですけども、自分も先天性かどうかよくわからないですが心臓に不整脈があり、その息子も自分のせい・・・自分の遺伝なのかもよくわからないし、どうなのかもよくわからないですけど、まぁ・・・明らかに自分の場合は3.11以降放射能が出て、その影響で心臓が弱ってきてる部分がかなりあるので、3.11前はほとんどっていうほど激しい運動をした後くらいだったので、苦しかったのは。でも、ここ最近は激しい運動も何もしてなくても、数値の高い場所で心臓が苦しくなるわけで、なので自分の場合は自分の身体で体感してるので、もう絶対ここに居たんじゃ俺は長く生きられねぇなとも思うし、ましてや自分の娘もまだ1歳なので、はっきりちゃんとした検査はしたことはないんですが、今のところ心臓もなんともないっていう、あれではありますけど、自分の娘なんで、先天性の影響で心臓に不整脈がある可能性もあるだろうし、俺でこんなに苦しいんだからもっと小さい子は、そんな不整脈とかあったらもっと苦しい想いをすると思うので、そんな場所には、この町は大好きですけど、この町には俺もいられないし、ましてや小さい娘を置いておけないので、なので避難を決めました。

 最近病院とかでも、いろいろストレスが原因で病状が出てるとかそういう話もよくあるんですけども、本当に3.11以前ほとんどストレスも感じず生活してきて、もう幸せ、娘が生まれて家族も仲良くなり、幸せ絶頂くらいのときに3.11の地震があって、それで放射能が出て、それで郡山は全然津波の影響とかもなかったし、ストレス・・・放射能が無ければストレス貯めようがないんですよね。だから、そのストレス、ストレスって言ってる人たちは何を言ってるんだろう?
 そのストレスのせいで俺の心臓はこんなに悪くなってるのかなって思うと、全然俺ストレスは無いんで、明らかに放射能の影響だとは思うんで・・・、完全に俺の場合はストレスで心臓は悪くはなってないです。
 北海道は来月の12月、オペレーションコドモタチのあれで行くので、12月28日こっちを出発。場所が札幌の福島県内の人が住んでる雇用促進住宅っていう団地があるんですよ。4棟くらい建っててほぼ福島県民が住んでるっていう場所があるんで、自分もそこに行きます。
 下見は済んでないです。いきなり行きます。
 でも、向こうに行ってる人たちから情報を貰ってるし、あとはボンジャスの??とかManbowとか何回か行って現地の状況とかも見てるので、寒さは苦手ですね。全裸で寝れなくなるっていうのは・・・俺服着ると寝られないので、それがちょっと心配なんです。ストーブつけっぱなしで寝るしかないのかなって<笑>

  布施大輔さんは百人百話の撮影後、北海道ではなく盟友DJ mambowさんのご家族が避難している新潟に奥さんと娘さんを避難させ、大輔さん本人は、現在単身郡山に残り、避難希望者の相談、支援などに奔走中。
 週末は、愛する家族と新潟で暮らしている。
【以上】

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

人気ブログランキング