※この記事は、
12月2日 城南信金:1月から東電との契約を解除へ【企業の脱原発宣言】
1月17日 【関連動画あり】東電:企業向け値上げ発表、家庭用も3月以降申請へに関連しています。

電気料金:企業向け17%値上げ、見直しを検討
毎日新聞 2012年1月31日 20時28分(最終更新 1月31日 23時39分)
 東京電力の西沢俊夫社長は31日、記者団に対し、4月から平均17%値上げすると発表した企業向け電気料金について「なるべく負担がない方向で一生懸命徹底した合理化を含めて努力していきたい」と述べ、値上げ後に見直す考えを表明した。東電が不意打ちで値上げを公表したことに対して、政府内に強い反発が広がっており、値上げ幅の圧縮を求める政府に応じた形だ
 企業向け料金値上げを巡っては、政府の原子力損害賠償支援機構が料金の算定にリストラによる経費圧縮などが反映されていないとして値上げ幅圧縮を指示する方向で検討。枝野幸男経済産業相も東電に値上げについて情報開示を求めるなど、値上げへの反発は政府内にも広まっていた。
 経産省の有識者会議は2月中に、人件費の算入に上限を設けたり、広告宣伝費を除外した新しい算定基準に基づいた家庭向けの料金を提示。東電はこれに基づき値上げを申請、早ければ夏ごろに認可を得たい考え。企業向けについても、一度値上げをした後に、同じタイミングで見直す方針だ
 内閣府の試算によると、平均17%の企業向け電気料金の値上げは、実質国内総生産(GDP)を0.1~0.2%押し下げる可能性がある。
 古川元久国家戦略・経済財政担当相は同日夕、西沢社長を内閣府に呼び出し「料金値上げというものが景気に及ぼす影響を大変危惧している」と懸念を表明。西沢社長は「何回もお訪ねしてお客様のご理解を得ることが大事だ」と返答したが、自身が「値上げは権利」と発言したことについてただされると、「私の発言で至らない点があり誠に申し訳ない」と陳謝した。
 ただ、会談後、記者団から4月の値上げ幅について問われると「現時点で変えるつもりはない」と言明。企業向けは、一度値上げをして、その後見直す考えを示した。【野原大輔、赤間清広】
http://mainichi.jp/select/biz/news/20120201k0000m020058000c.html

世田谷区:入札で一部電力購入 PPS含め来年度から 1億1000万円削減も /東京
毎日新聞 2012年1月24日 地方版
 世田谷区は23日、12年度から一部の公共施設の電力を、特定規模電気事業者(PPS)を含めた希望制指名競争入札で購入すると発表した。東京電力は4月から大口顧客の料金を平均17%値上げする予定で、PPSが落札すれば約1億1000万円の削減効果があると見込んでいる
 03年の電気事業法の改正後、都内では立川市などで入札が導入されているが、23区では初めて。対象となるのは、PPSが参入できる公共施設217カ所のうち、区役所本庁舎や区民会館、小中学校など111カ所。夜間や休日も電気を使用する特別養護老人ホームなど、削減が見込めない施設は外した
 保坂展人区長の指示で、昨夏から検討を進めてきた。入札は2月下旬に行われる予定。希望する事業者を環境への負荷を低減する取り組みで評価し、一定の点数に達すれば参加資格を与える。契約は1年間。
 111カ所の10年度の電気利用料は6億7000万円だったが、PPSが参入すれば同年度比で約2000万円の削減効果があるという。また、4月から東京電力が値上げに踏み切れば、同比で9000万円の負担増になると試算している
 保坂区長は23日、報道陣に「東京電力以外からも電力を購入する選択肢があることを示し、安全で安定的な電力供給について議論が進む後押しになれば」と話した。今後は、再生可能エネルギーで発電された電力を導入する方策についても検討を進める方針
 PPSはガス会社や商社などが設立。火力などを使い自前の施設で発電しており、全国に約50社。供給には東電など大手電力10社の送電網を使っている。【黒田阿紗子】
〔都内版〕
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20120124ddlk13010256000c.html

東京電力から買わずに済むのであれば、その道を選べるのであれば世田谷区の選択はとてもクレバーだと思います。
線引きは50kwですが、東京電力も需要が減って嬉しいでしょうし、PPSで電力を作っている会社も嬉しいでしょうし、値段が安くなるのなら消費者も嬉しいですし、Win-Winどころじゃなく、Win-Win-Winじゃないですか(笑)

詳しいことは、1月17日 【関連動画あり】東電:企業向け値上げ発表、家庭用も3月以降申請へでご紹介しています。

条件に該当するのであれば、是非ご検討いただければと思います。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村