※この記事は、1月18日 【追記動画あり】大荒れの第7回ストレステスト意見聴取会について【一連の流れ・・・】に関連しています。

日本の原発安全評価めぐり初会合 IAEA調査団が検証
2012/01/23 10:45   【共同通信】
 原発がどの程度の地震や津波に耐えられるかを解析する安全評価について、経済産業省原子力安全・保安院の評価方法の妥当性を検証する国際原子力機関(IAEA)の調査団が23日、同省で保安院と初会合を開いた。

 保安院の黒木慎一審議官は、東京電力福島第1原発事故後、日本の原発では追加的な安全対策が講じられてきたと強調。「さらに改善すべき弱点を把握するため安全評価を実施してきた。国際的な知見もしっかり踏まえ、より高い安全性確保を目指していきたい」と検証への期待を示した。
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012301001363.html


IAEA「原発視察し直接検証」 調査団長が記者会見
2012/01/23 20:49 【共同通信】
 原発の安全評価について、経済産業省原子力安全・保安院の評価方法の妥当性を検証するため来日中の国際原子力機関(IAEA)のジェームズ・ライオンズ調査団長が23日、都内で記者会見し「(福井県の関西電力)大飯原発を視察することで、安全評価がどう実施されたか直接検証したい。31日に記者会見して検証結果を公表する」と述べた。
 安全評価が原発再稼働の前提となっていることに関しては「運転再開はあくまでも日本政府の責任で、その是非について決定を下すつもりはない」と話した
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012301002305.html

そりゃそうでしょうよと思います。
こんな地震大国で起こっている事故に対して、責任など取りたくないでしょうから、
「再稼働するとしてもあなたたちの判断ですよ」
と釘をさしましたね。

IAEAだって、この福島の事故に対してどう関わっていくのか、ちょっと迷っているのではないでしょうか。
もしかしたら、ある瞬間から『日本が勝手にやったこと』と言い出して、世界の原子力政策から日本をはじき出したりしないかなぁと想像したりします。

想像していても仕方がないので、とにかく日本の原発が即時停止されるよう発信していくことを続けていこうと思います。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村