※この記事は、1月9日 【動画あり】東電:60代男性、作業中心肺停止で搬送【なぜ記者は質問しないのか(怒)!?】に関連しています。

地下道に汚染水300トン 東電、調査で確認
2012/01/12 21:06   【共同通信】
 東京電力は12日、福島第1原発3号機近くの電源ケーブルを引き込むための地下道で、放射性物質の濃度が比較的高い汚染水約300トンが新たに見つかったと発表した。1号機付近の地下道でも水たまりが見つかったが地下水に近い濃度で、量などを調べている
 東電は津波による海水や雨水、地下水がたまったとみているが、3号機付近の水たまりには放射性セシウムが1立方センチ当たり49~69ベクレル含まれていた。東電は「(建屋地下にたまった)高濃度汚染水が混ざった可能性もあり、流入経路を調べる」としている。
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012011201001934.html


原子炉温度計の数値が上昇 福島2号機、計器不良か
2012/01/13 12:35   【共同通信】
 東京電力は13日、福島第1原発2号機の原子炉圧力容器底部近くにある温度計の一つで、数値が上昇し100度を超えたと発表した。付近の温度計は40~50度で安定しているため、計器不良とみている

 東電によると、数値が上がったのは、制御棒を動かすための装置が入った管に取り付けられた温度計。12日午後5時に48・4度だった温度が、同日午後11時に102・3度と急上昇、13日午前5時には116・4度を示した。
 冷温停止状態の基準となる圧力容器底部を計測する温度計は48度台で安定。東電は、溶けた燃料が動いたり、再臨界が起きたりした可能性は低いとしている。
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012011301001016.html

汚染水はこれからもどんどん漏れていくでしょうし、後手後手の対応で先手を打つつもりなどないことがよく判ります。
政府は東京電力にオンサイト(現場)の処理をまかせて、もう絡んでいくつもりはないかのような雰囲気が漂っています。

東京電力会見では、相変わらず質問しない記者がぶらさがり、一体何をしに会見にきているのか、見ている私には理解できません。

・・・いったい、どうなってるのかと思います。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ
にほんブログ村