日中韓で原発トラブル情報共有へ 福島原発事故受け合意
2011/11/29 17:46   【共同通信】
 日中韓3カ国の原子力安全規制当局者が29日、経済産業省内で会合を開き、東京電力福島第1原発事故を踏まえ、各国の原発の事故や安全に関する情報を迅速に共有するため、新たな制度を立ち上げることで合意した。
 隣国の原発の安全性に関心が高まっていることを受けた取り組み。トラブル情報の共有や原発の安全技術研究、地震、津波などが原因のシビアアクシデント(過酷事故)対策に関する規制について緊密な情報交換をする。経産省によると今年1月現在、日本には福島第1原発を含め54基、中国には13基、韓国には20基の原発がある。
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011112901001729.html

できれば台湾も入れていただきたいと・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村