※この記事は、10月25日 小出氏:千葉県柏市の27万6千Bqと内部被曝、南相馬市の子供たちからセシウム137、事業者からの報告・ストレステスト、原発コストと汚染水の処理@たねまきに関連しています。

千葉・柏市の高濃度汚染究明へ 国が現地調査を開始
2011/10/27 21:14   【共同通信】
 千葉県柏市根戸の市有地で採取した土壌から高濃度の放射性セシウムが検出された問題で、内閣府と環境省の担当者らが27日、原因究明のための現地調査を始めた。来週にも本格的な調査に入り、濃度が高まったメカニズムや有効な除染方法を検討する
 27日は専門家とともに現場付近の側溝などの放射線量を測定。環境省自動車環境対策課の上河原献二課長は「まずは原因究明を急ぎ、結果を踏まえて柏市と除染方法を協議したい」と話した。
 22日の柏市などの調査、1キログラム当たり27万6千ベクレルのセシウムを検出している。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102701000911.html

理由がわからないことには、対策のしようもありませんのでね・・・。
もっと多くの地域を、こういったレベルで調査してほしいと思います。

それにしても、なぜに「環境省自動車環境対策課」?

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村