※この記事は、9月30日 避難準備区域解除の一方、飯舘村・双葉町・浪江町、白河市からストロンチウム検出に関連しています。

福島の原発避難先で中学校再開 準備区域指定の解除受け
2011/10/03 10:03   【共同通信】
 東京電力福島第1原発事故に伴い休校していた福島県広野町ただ一つの中学校、町立広野中は3日、緊急時避難準備区域の指定が解除されたのを受け、役場機能が移転したいわき市にある市立中の教室に間借りし再開した。全生徒228人のうち、二十数人が復帰を希望していた

 広野町は全人口約5500人のうち、約5200人がいわき市などに避難。生徒も町外への転校を余儀なくされたため、同校では毎日、いわき市内の仮設住宅などと再開先となった湯本第二中との間をスクールバスで巡回し、生徒を送り迎えする。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011100301000156.html

言葉がありません・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村