※この記事は、9月29日 文科省:「もんじゅ」試験運転見送りへ・・・に関連しています。

もんじゅに215億円 維持管理に多額の概算要求
2011/09/30 17:22   【共同通信】
 文部科学省が30日発表した2012年度予算の概算要求で、高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)は215億円(本年度当初予算は216億円)が盛り込まれた。原型炉に続く実証炉の研究開発費は33億円(同100億円)。いずれも維持管理費用で、高速増殖炉開発凍結を明確にした

 ただ福島第1原発事故を受け、エネルギーや原発政策の見直しが議論されることになっており、高速増殖炉の先行きは不透明。もんじゅの215億円のうち22億円は「対応調整費」として計上し、安全対策に振り替えるなど柔軟に対応する。
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011093001000551.html

まだもんじゅは維持し続けるんですから、本当に凍結することにはなっていません。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村