※この記事は、7月25日 政府:復興本部に職員を100人増員-特区や交付金の対応のために関連しています。

被災221市町村特区に、交付金1・9兆円計上
(2011年10月1日03時04分  読売新聞)
 政府が東日本大震災からの復興を加速するために創設する復興特別区域(復興特区)法案の全容が30日、明らかになった。
 政府が震災で一定程度の被害を受けた221市町村を復興特区に指定し、道路や学校などの社会資本整備を中心にした40事業に使える復興交付金(仮称)を創設することが柱となっている。政府は、次期臨時国会に同法案を提出する方針だ。2011年度第3次補正予算案に約1・9兆円の復興交付金を計上する。
 復興特区制度は、
  〈1〉国の規制・手続き
  〈2〉土地利用再編
  〈3〉税制
  〈4〉財政・金融――の4分野で特例を設ける。復興交付金は財政上の特例と位置付けた。市町村のニーズを反映して制度を具体化するため「国と地方の協議会」を新設する。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110930-OYT1T01626.htm

そうですか・・・。
1.9兆円で足りますかね・・・?

失礼します。
にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村