※この記事は、9月21日 欧州9カ国:スイスで放射線測定訓練【測定方法の統一を図る】に関連しています。

スイス、脱原発を決定=34年までに4カ所全廃
時事通信(2011/09/29-10:21)
 【ジュネーブ時事】スイス全州議会(上院)は28日、福島第1原発事故を受けた原子力政策見直しの一環として、原発新設禁止と国内4カ所にある原発を2034年までに全廃する政府計画を承認した。国民議会(下院)では6月に承認されている。
 同国では北部を中心に4カ所で計5基の原子炉が稼働中。計画では19年にベツナウの発電所を廃炉にし、34年のライプシュタットを最後に脱原発を完了する予定。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011092900032

そうですか。
スイスも具体的に決まってきましたね・・・。

日本はまだまだ時間がかかりそうです。
いくつの山を越えなければいけないのでしょう・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村