関電など8社を格下げ=原発再稼働の見通し立たず-JCR
時事通信(2011/09/22-18:11)
 日本格付研究所(JCR)は22日、関西電力など電力7社(東京、中部、沖縄の3電力以外)と原発専業の日本原子力発電の長期優先債務格付けを、それぞれ1段階引き下げた。原発の再稼働や、発電コスト上昇に見合った電気料金引き上げの見通しが立たず、「事業基盤の安定性が低下している」と判断した。
 格下げ後の水準は、電力7社が上から2番目の「AAプラス」、日本原電が上から4番目の「AAマイナス」。先行きの見通しについても格下げの可能性を示す「ネガティブ」とした。
 JCRは、「原発が早期に再稼働する可能性は後退している」と指摘。安全性に対する政府の説明責任が果たされず、地元自治体の理解が得られていないことなどを格下げの理由に挙げた。
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011092200737

謎なんですけど、東京電力と中部電力は、大丈夫ってことですよね・・・?
ちょっと理解に苦しみます。
中部電力は、すでに9月20日 中部電力:12月に節電強力を要請へ・・・と言い出していますし、何が基準なんでしょう・・・?
東電も賠償を考えるだけで、相当のダメージっというかなんというか・・・。

やっぱり経済、よくわかりません。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村