※この記事は、
9月16日 京都市防災対策総点検委員会の中間報告:「複合被害少ない」「汚染は琵琶湖の湖水で薄まる」
8月25日 北海道知事と静岡知事が衝突【衝突の理由は何か?安全協定とEPZ】
7月22日 京都府知事:「縮原発の実現」と再生可能エネルギー導入促進策をまとめるに関連しています。

京都府と関西電力 原発再稼働で20日に協議
産経Biz 2011.9.16 19:08
 京都府は16日、隣接する福井県の高浜原発と大飯原発について、再稼働時に事前了解を条件とすることなどを盛り込んだ安全協定締結に向け、20日に関西電力と第1回協議を開くと発表した。
 関電は原子力事業本部の森中郁雄副本部長ら3人が、京都府は山田清司危機管理監ら3人が出席する予定。
 京都府内には、両原発の半径20キロ圏内に約8万8千人が居住。府は現在、原発事故が起きた場合の通報義務などを定めた協定を関電と結んでいるが、福島第1原発事故を受け、「原発立地県と同程度」のより充実した安全協定を求めている
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110916/mca1109161908009-n1.htm

ちょっとご紹介するのが遅くなってしまいましたが、ツイートで教えていただきました。
Bochibochiは京都人なので、特に京都に関しては気になっています。
必ず締結してほしいと思います。

京都市の防災対策に関しては、ちゃんと抗議しようと思っています。せっかく締結できても、そんな認識じゃ意味ありませんから・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村