※この記事は、
9月14日 政府税制調査会:所得税1割程度5年~10年、法人税も・・・。
9月7日 政府・民主党:JT株に引き続き、INPEXやJAPEXなどの一部株売却検討へ
7月25日 政府:復興増税10.3兆円を臨時増税、期間は5年~10年以下などに関連しています。

復興増税、11兆円に圧縮=その他財源で5兆円確保-政府税調
時事通信(2011/09/16-00:59)
 東日本大震災の復興財源を賄う臨時増税について、政府税制調査会がまとめた複数案の概要が15日、判明した。所得税、法人税を軸とする3案に地方税を組み合わせる。税外収入や歳出削減など増税以外で確保する財源は当初の3兆円から最大5兆円まで上積みする。この結果、増税規模は11兆円程度に圧縮される見通し。16日に開く政府税調全体会合で複数案を提示する。
 政府税調案では
  (1)所得税と法人税
  (2)所得税、法人税にたばこ税など
  (3)消費税-の3案。
(1)と(2)は個人住民税も組み合わせる。消費税は見送る方向だったが、経済界の要望に配慮し選択肢には残した。ただ、政府・与党案では採用されない見通し。
 増税以外で確保する財源は、子ども手当見直しなどの3兆円程度に加え、政府が保有するJT(日本たばこ産業)株売却や公務員人件費削減、財政投融資特別会計の剰余金などで最大5兆円とする。B型肝炎の和解金原資に充てる分も含めた臨時増税の規模は13.2兆円から11兆円程度に圧縮される。
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011091500804

増税の枠組みがどんどん出来上がってきています。
・・・・・・・。

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村