※この記事は、
9月8日 福島会津若松市:汚泥再検査で23万ベクレル検出・・・
8月27日 環境省:10万ベクレル以下の汚染廃棄物でも埋立化の方針を検討会に提示・・・に関連しています。

福島など3県で8千ベクレル超 産廃焼却灰からもセシウム
2011/09/15 16:42   【共同通信】
 環境省は15日、東北や関東地方を中心とした16都県の産業廃棄物焼却施設計110カ所をサンプル調査した結果、岩手、福島、千葉3県の計6カ所で焼却灰やばいじんから1キログラム当たり8千ベクレルを超す放射性セシウムを検出したと発表した。最高値は福島県内の焼却施設のばいじんで同14万4200ベクレルだった。
 8千ベクレル超の放射性セシウムが検出された施設は、岩手1カ所(同2万3千ベクレル)、福島4カ所(同1万800~14万4200ベクレル)、千葉1カ所(同1万1500ベクレル)
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011091501000618.html

焼却灰から基準超セシウム=福島の産廃施設-環境省
時事通信(2011/09/15-19:16)
 環境省は15日、東北と関東の16都県の産業廃棄物焼却施設で出た焼却灰の放射性セシウム濃度を測定した結果、建築廃材を処分する福島(警戒・計画的避難区域外)の1施設から1キロ当たり14万4200ベクレルを検出したと発表した。同省は、10万ベクレル以下については地下水への汚染防止策などを講じた上で一般の最終処分場での埋め立てを容認しているが、この基準を超える焼却灰が見つかったのは、一般ごみの清掃工場を含めて初めて
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011091500792

すさまじい汚染ですね。
この汚泥をなんとか一元管理していかないと、本当に10万ベクレル以下の放射性廃棄物がそこらじゅうに点在する日本になってしまいます。

Bochibochiは、もう止められないんじゃないかと心が折れそうになっています。

もうダメなんでしょうか・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村