どんな放射性物質除染もお任せ 国内初、福島に協同組合
2011/09/09 19:42   【共同通信】
 どんな除染でも請け負います―。福島第1原発事故を受け、福島県内で放射性物質に汚染された建物や土壌などの除染が本格化する中、福島県のビルメンテナンス会社や廃棄物処理会社などが9日、除染に特化した協同組合の発足式を福島市内で開いた


 関係者によると除染を請け負う協同組合の設立は国内初という。

 福島県内では警戒区域や緊急時避難準備区域などに住民が帰還するために徹底した除染が求められている一方で、これをビジネスチャンスと捉え「除染ビジネス」が活発化しつつある。

 発足したのは「福島県放射性物質除去協同組合」(福島市)で6社で構成。
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011090901000817.html

調べてみたんですが、まだHPなどはないようです。
いったいどこまでの規模でどれくらいの技術をお持ちなのか、また参加6社も気になります。
でも、除染をお願いするのはいいんですが、国と東電がちゃんと費用負担するんですよね・・・?
ということは、必ず税金が・・・。

この図式は恐らく変わりません。東電が解体されたとしても、国民の税金で払っていくしか道はないでしょう・・・。
アメリカ国債、売れればいんですが・・・。

とにかく続報を待ちます。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村