福島県議選 11月10日告示、20日投票に
朝日新聞社 2011年9月8日19時25分 
 福島県選挙管理委員会は8日、東日本大震災の影響で4月の統一選から延期されていた県議選を11月10日告示、20日投票と決めた。有権者が県内外に避難しているため選挙期間を1日延ばして10日間とし、不在者投票の増加に対応する。同じように延期されるなどした9市町村の首長、議員選と合わせ、この日は計11選挙が行われる見込みだ。

 避難している有権者が多いことから、県選管は市町村選管を通じ、告示前に不在者投票の仕組みなどを知らせる通知を県内外の約5万世帯に送る予定。告示後も選挙公報を送ったり、県選管のホームページに掲載したりする。

 県選管によると、12月には議会の定例会があることに加え降雪の影響を考え、11月中の実施が望ましいと判断した。投票所と開票所が離れ、投票箱を遠方まで運ぶことが必要な場合もあると想定されるため、開票は一部自治体では翌日になる可能性もあるという。(井上亮)
http://www.asahi.com/politics/update/0908/TKY201109080513.html

さて、いったいどんな選挙になるんでしょうか。
各立候補者の方々は、何を争点にされるんでしょう・・・。

運営も気になりますが、その内容もとても注目してます。

失礼します。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村