※この記事は、8月26日 福島大熊町・双葉町:初の一時帰宅「これが最後かも」・・・に関連しています。

福島第1原発まで1km 故郷の風景
産経デジタル 2011.09.02
撮影場所  福島県大熊町 
サブジャンル  [東日本大震災] [ニュース] 
 東京電力福島第一原発事故で、放射線量が高いことから実施が遅れていた原発から半径3キロ圏内の住民の一時帰宅が1日午後、行われた。先月26日に続く一時帰宅で、今回は主に福島県大熊町の住民らが対象。2時間という限られた時間のなかで、住民らは思い出の品や貴重品を大急ぎで集め、大切そうに持ち出した。(産経デジタル 鎌田剛)
http://photo.sankei.jp.msn.com/movie/data/2011/0902fukushima3km/
※このURLをクリックしていただいたら、(05分28秒)映像を見ることができます。

この映像を見ていると、胸の動悸が激しくなって、なんとも言えない緊迫感というか、もう変わってしまったんだということを、否応なしに突き付けられます。

是非ご覧になってください。

福島の現実です。

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村