※この記事は、8月31日 東電原発事故賠償基準について、毎日新聞をご紹介に関連しています。

【原発】福島県民が完全な賠償求め決起集会
テレビ朝日news (09/02 17:38)
原発事故の完全な賠償を求めて福島県が東京で決起集会を開きました。

 国会前の会場で行われた決起集会には、福島県の自治体や医師会、商工会などの団体、県選出の国会議員など約400人が集まりました。政府や東京電力が示した補償の方針では不十分だとして、すべての県民に対する精神的損害への賠償などを求めた要求書を採択しました。

この後、一行は東京電力と文部科学省を訪れ、採択した要求書などを手渡しました。東電の西澤社長は「きちんと対応したい」と答えるにとどまりました。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210902045.html

【動画】
110902福島県による原発賠償の要望書提出 (54:11)
http://www.ustream.tv/recorded/17018396
※04:45頃からスタートです。
11/09/02 福島県総決起大会 東電ぶら下がり(12:52)
http://www.ustream.tv/recorded/17018922

東電は賠償しないわけにはいかないでしょう。
賠償スキームで東電をつぶさないとした政府は、こうなることはわかっているはずで、ある種、政府に対する抗議を東電に向けさせたと見ることもできます。

賠償請求は止まりませんよ・・・。
健康被害が実際に目の前に起こり始めたら、もっと感情的になってしまうでしょう・・・。
今日はこれ以上この件については、やめておきます。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村