※この記事は、8月31日 東電原発事故賠償基準について、毎日新聞をご紹介に関連しています。

KDDI株、同社に売却へ=時価2000億円、原発賠償に充当―東電

時事通信 9月2日(金)2時36分配信

  東京電力が、保有する時価2000億円相当のKDDI株式を同社に売却する方向で調整に入ったことが1日、明らかになった。福島第1原発事故の損害賠償原資に充てる。株式相場が低迷する中、東電は市場で不特定多数の投資家に売却するのは混乱を招くとして断念。有力な譲渡先も見つからず、早期に資金を得るにはKDDIに自社株の買い戻しを求めるのが得策と判断した。

  東電は月内にも、政府の原子力損害賠償支援機構に対し、資金支援の前提となるリストラ策などを盛り込んだ特別事業計画を提出する予定。賠償原資の捻出では、株式など有価証券の売却で2700億円を確保したい考えで、その中心となるKDDI株の処理方法も同計画に反映される
 3月末時点で東電が保有するKDDI株は35万7541株(出資比率約8%)で、京セラ、トヨタに次ぐ第3位株主。  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110902-00000007-jij-bus_all

特別事業計画、のんびりしてますね。今月中ですか。
賠償額はどんどん膨れ上がっていくのに、こんなにのんびりした対応で、びっくりしています。
政府が東電をつぶさないと決めたのなら、国民も東電に意見する権利が出てきます。言うことは言わせてもらいますよ。

他の株についても、どこか体力のある日本の企業に売ってください。
そうやって、他社に対する影響力をそぎ落としていってください。

東電支配から、脱却させてください。

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村