※この記事は、8月15日 東電:仮払い拡大で農林業者へ9億7千万円を支払い6月9日農協共同組合:「津波被害で作付け不能農地を一時国有化」提案などに関連しています。

JA、東電に106億円賠償請求 11県、5県は初
2011/08/31 19:52   【共同通信】
 福島や茨城など11県の農業協同組合中央会(JA)などでつくる各協議会は31日、東京電力福島第1原発事故により農畜産物に被害が出たとして、東電に新たに計約106億円の損害賠償を請求した。宮城、山形、埼玉、新潟、静岡の5県は初めて請求した。



 高濃度の放射性セシウムが検出された牛肉関連で初めての請求があり、山形が6340万円、新潟が1582万円をそれぞれ要求した。

 茶葉から暫定基準値を超える放射性セシウムが検出された静岡は約9456万円の支払いを求めた宮城県は、牧草の使用自粛による7月分の損害を中心に2億2243万円を請求した。
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011083101000944.html

賠償請求ラッシュです。
ずっと止むことはないでしょう。

・・・・失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村