※この記事は、8月23日 【追記あり】アメリカNorth VerginiaでM5.9の地震!!【昼寝してた!!】に関連しています。

「アイリーン」死者20人、被害額767億円に
(2011年8月29日14時57分  読売新聞)
【ニューヨーク=柳沢亨之】ハリケーンから熱帯暴風雨となって米北東部を襲った「アイリーン」は28日、ニューヨークを直撃した後、北上し、米ハリケーンセンターは28日夜(日本時間29日午後)、米カナダ国境付近で熱帯暴風雨としての勢力を失ったと発表した。

 CNNテレビによると、洪水などによる死者は全米で少なくとも20人に達した。米当局は今後も浸水被害などへの警戒を続けるよう呼びかけている。

 ニューヨーク市では浸水や倒木などの被害が出たが、死傷者は報告されておらず、市当局は28日午後、約37万人に対する強制避難命令の解除を決定した。市郊外では道路の冠水が続いており、地下鉄や航空便の運行再開は29日になる。

 米メディアによると、ノースカロライナ州では28日、家屋25軒が損壊し、6人が死亡。ニュージャージー州では車ごと洪水に流された女性ら2人が死亡した。CNNテレビは、被害総額が10億ドル(約767億円)以上になると報じた。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110829-OYT1T00485.htm?from=navr

アイリーン、凄かったです。
さすがに27日は、避難すべきかどうかソワソワしていましたが、結局家にいることに決めました。特に行けるところもありませんし、そういう状況で運転するのを避けたかったので・・・。
Bochibochiが住んでいるところは、運がよく、特に停電も断水もなく、被害はありませんでしたが、恐らく普段散歩に出かけているWalk Wayは、水没したものと思われます。
今日は天気がいいので、様子を見てこようと思っています。
亡くなられた方もいらっしゃいますし、NYのLowerではかなりの地点が水没していたり、ボートで救助されていたり、木々か倒れたりと、相当の被害が予想されます。

しかし、こちらに越してきてから、M5.9の地震や初めてのハリケーンがアイリーンになるとか、本当にすごいタイミングで来たなと思わずにはいられません・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村