※この記事は、7月5日 山口県議会:上関原発の計画を一時凍結せざるを得ない状況に関連しています。


上関原発の中止訴え集会 被爆地からキャラバン隊も
2011/08/28 16:44   【共同通信】

 中国電力が上関原発計画を進める山口県上関町で28日、計画に反対する集会が開かれた。被爆地から脱原発をアピールしようと、広島、長崎を出発したキャラバン隊も到着。参加者は「上関原発反対」と声を張り上げた。

 集会は地元市民団体などが主催。福島県平和フォーラム代表の竹中柳一さん(60)は「原発事故によって、かけがえのない未来を喪失する事態に追い込まれている」と福島の現状を報告した。

 キャラバン隊は原水爆禁止日本国民会議(原水禁)が主催。16日に長崎市の爆心地公園を出発、佐賀県や福岡県で集会やデモ行進をし、上関原発反対を訴えた。
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011082801000384.html

Bochibochiももう新規で原発を作るのは、本当にやめてほしいというか、もうやってはいけないと思います。

どうかこの声が届いて、中国電力が計画を止めますように・・・。

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村