※この記事は、8月20日 ニュースの深層8月16日放送分をご紹介【放射能防御プロジェクト】(川根氏出演回)、8月25日【動画あり】肉牛出荷停止解除、会津の早場米は不検出、問われる日本の食の基準【パブリックコメント締め切り間近】に関連しています。

福島 玄米から微量放射性物質
NHKニュース 8月26日 23時16分 
福島県が行っている早場米の検査で、二本松市で収穫された玄米から微量の放射性セシウムが検出されました。検出された値は、食品の暫定基準値を大幅に下回っていて、福島県は食べても健康に影響がないレベルだとしています

福島県は、収穫の時期が早い早場米について、県内のすべての農家を対象に放射性物質の濃度を調べる独自の検査を行っています。26日、行われた検査では、5か所の水田の早場米のうち、二本松市の旧大平村で収穫された玄米から、1キログラム当たり22ベクレルの放射性セシウムが検出されたということです。これは国の食品の暫定基準値の1キログラム当たり500ベクレルを大幅に下回っていて、福島県は食べても健康に影響がないレベルだとしています。また、この玄米を精米し、白米にしたうえで改めて調べたところ、放射性物質は検出されなかったということです。福島県による早場米の検査は25日から始まり、放射性物質が検出されたのは今回が初めてです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110826/t10015185281000.html

【院内集会動画】
110826 子供たち内部被ばくゼロ緊急院内集会  (180:03)
http://www.ustream.tv/recorded/16878593
【出席者】
  増山麗奈
  川根眞也
  藤波心
  川田龍平
【対応省庁】
厚労省、農水省、食品安全委員会、消費者庁  

さて、この動画を是非皆さんにご覧頂きたいです。

対応省庁が、擦り付け合いをしています。
 「自分の担当は基準値を守らせるよう規制をするだけ」
 「ベクレル表示は消費者庁へ」
 「閾値はICRPに基づいて設定しているので、問題ない」
本当に子供のことを考えて仕事をしてくれている方は、いるのでしょうか?
Bochibochiにはわかりません。
こんな方々に、米の作付け基準値5000Bqや、暫定基準値500Bqを決められたくないと素直に感じました。(農水省は米の移行係数を0.1と考えていて、500Bqを逆算して5000Bqを設定しています。)

米の作付け許可の基準(5000Bq/kg)の水田は、どれくらいの放射能か?
http://www.jca.apc.org/nnpp/nakayama/suidensakuduke.pdf#search='米 作付け 基準値'
 2011年8月18日
 中山均(新潟市議会議員)
 鈴木陽典(奥羽大学放射線診断学講座教授)

とてもよくまとまっているので、ご紹介いたします。
こんなことを許してはいけないと思います。
子どもたちを守るためには、どうあっても個別の汚染表示をしてもらわなければ・・・・。
食品安全委員会へのパブリックコメントは27日17:00締め切りです。
是非簡単なことでもいいので、ご意見を送ってください。
→:
http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc1_risk_radio_230729.html

政府に対して何度でも言います。
 ・国策として、子どもたちを即刻疎開させること。
 ・福島に人の住めない地域があることを認め、謝罪し、その地域の住民に補償を約束すること。
 ・その場所で焼却灰や汚泥などの汚染されたものを国が管理すること。
 ・食品の線量測定体制を早急に確立し、全ての食品に汚染数値を記載するようにすること。
【参考記事】
 ・7月23日 【追記あり】完全に間違った優先順位
 ・7月24日 福島県・長野県:汚泥・がれき処理に限界近づく【非人道的な状態】

 ・8月12日 食品安全委員会にパブリックコメントを送りました【生涯100mSvの件】

お先に失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



2


3


4


5


6


7


8


9

10