子どもの生活圏を徹底除染 政府、考え方決定
2011/08/26 10:58   【共同通信】

 東京電力福島第1原発事故で、政府の原子力災害対策本部は26日、放射性物質の除染推進に向けた基本的考え方を決定、学校や公園など子どもの生活圏を徹底的に除染し、年間被ばく線量を1ミリシーベルト以下にすることを目標にした。

 年間の被ばく線量が20ミリシーベルトを超えている地域は国が直接的に除染を推進し20ミリシーベルトを下回ることを目指し、20ミリシーベルトを下回っている地域は市町村などの協力を得て1ミリシーベルトに近づけることを盛り込んだ。
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011082601000237.html

子供の被曝低減目標、2年後に6割減 政府が除染の基本方針決定
産経ニュース 2011.8.26 09:24

 政府は26日午前、首相官邸で原子力災害対策本部を開き、東京電力福島第1原発事故の「除染に関する緊急実施基本方針」を決定した。27日に福島市で開く「福島復興再生協議会」の初会合で細野豪志原発事故担当相が関係自治体の首長らに説明する。

 本部長の菅直人首相は会合の中で「放射性物質の除染が今後の大きなカギとなっている。子供たちについて安心できる地域に戻していくように全力を挙げていきたい」と強調した。

 基本方針では、2年後までに汚染された地域で被曝(ひばく)線量を半減させ、子供については6割減少させることを目標とした。被曝線量が年間20ミリシーベルトを超える警戒区域や計画的避難区域は国が主体的に除染を実施し、年間1~20ミリシーベルトの地域は市町村が除染計画を作成し政府の支援を受けながら実施するとした。

 汚染土処理は、政府が処分場の建設に向けたロードマップを早急にまとめ責任を持って確保するが、当面は福島県の市町村に仮り置き場を設けることを求める。また、市町村が行う除染のガイドラインも決定し、子供が利用する学校や公園などを優先的に実施することを示した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110826/plc11082609250007-n1.htm

だから、何度言ったらわかるのでしょう。
除染をするのは別にいいのですが、その間、子どもたちを避難させてください。
お願いします。
そこに居させるメリットなど、どこにも無いはずです。

お願いします。
子どもたちを・・・。 
 ・国策として、子どもたちを即刻疎開させること。
 ・福島に人の住めない地域があることを認め、謝罪し、その地域の住民に補償を約束すること。
 ・その場所で焼却灰や汚泥などの汚染されたものを国が管理すること。
 ・食品の線量測定体制を早急に確立し、全ての食品に汚染数値を記載するようにすること。
【参考記事】
 ・7月23日 【追記あり】完全に間違った優先順位
 ・7月24日 福島県・長野県:汚泥・がれき処理に限界近づく【非人道的な状態】

 ・8月12日 食品安全委員会にパブリックコメントを送りました【生涯100mSvの件】

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村