がれき処理費、1兆円超に=補助金、大幅上積みへ―環境省
時事通信 8月21日(日)2時32分配信

 東日本大震災で生じた災害廃棄物の処理事業費(地方負担分を含む)の総額が20日、当初想定の約6800億円から1兆円超に膨らむ見通しとなった。今後、被災した公的施設の解体などが進むにつれ、がれきの量が増加する見込みとなったためだ。環境省は、災害廃棄物処理事業の補助金を大幅に上積みする方針で、2011年度第3次補正予算案に1000億円以上を計上する方向で調整に入った。
 政府は、これまで補助金を出していなかった、被災した公的施設が移転する場合の解体費用も補助対象に加えることを決定。被災地では損壊したままの市役所庁舎や病院、学校が多く残っているが、解体に国の補助が出るようになれば撤去が進む見通しだ。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110821-00000004-jij-pol

どんどん膨らみますね。
もっともっと膨らむと思います。
これに放射性物質の処理もあるのですから・・・。

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村