※この記事は、8月2日 農水省:肥料の規制値を400Bq/kgの規制値を発表・・・。【増えてる・・・】7月25日 秋田県で栃木県産の腐葉土から1万1千Bq /kgの放射性セシウム検出に関連しています。

【福島】肥飼料暫定基準、不安相次ぐ
朝日新聞社 2011年08月18日

 ●国説明に農林水産業者ら

 農林水産省は17日、放射性セシウムを含む肥料や家畜飼料の暫定基準値設定、検査方法について、県内の農林水産業者や自治体の担当者を郡山市内に集めて、説明会を開いた。

 同省担当職員が、落ち葉などの植物や牛ふんを使った肥料の放射性セシウムの基準値を1キロあたり400ベクレル、家畜に与える配合飼料の基準値を1キロあたり300ベクレルと設定したことなどを資料に沿って説明した。

 参加者からは「資料に畜産農家向けの『指導』とあるが、なぜ被害者に対して上目線なのか。飼料を使うなとか、相談しろという前に、国の支援体制を言ってもらえないと安心できない」「肥料の基準を400ベクレルとしたが、それで本当に安全といえるのか」などの意見が相次いだ。

 農林水産省の担当者は「お気持ちは十分理解できる。意見を持ち帰り、対応したい」などと答えた。
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000001108180003

酷い対応です。
子どもたちに対しても同じ回答をしています。
(参考記事:8月17日 【内容起こし】子どもたちの声を政府に届けよう!!@衆議院議員会館【この国は駄目・・・】<その①>


こんな説明会、意味あるんでしょうか・・・?

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村