IAEAが行動計画案 原発規制当局10年ごと調査
2011/08/15 22:56   【共同通信】
 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)が世界の原発の具体的な安全強化に向けてまとめた行動計画の草案が15日、判明した。計10項目で、IAEAが、各国の原子力規制当局の機能を評価するチームを10年ごとに派遣すると明記、各国間での事故情報の共有などにも言及した。

 IAEAの天野之弥事務局長は、各国が原子力安全策を協議した6月の閣僚級会合を受けて行動計画案を作成。IAEAは草案を各国に配布し、各国は今月、草案が適切か協議する。内容は天野氏の閣僚級会合での提案に沿ったものとなった。
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011081501000863.html

ちょっと探してみたんですが、まだ出てないようですね・・・。「判明」ですものね・・・。

10項目、気になるところです。

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村