原発大国アメリカ 見直し迫られる安全対策
ワールドWave トゥナイト 2011年7月13日 放送
全米の原発を監督するNRC(アメリカ原子力規制委員会)は、国内の原発に対し、地震や洪水などの自然災害に十分な備えがあるか緊急総点検を実施しました。
NRCは報告書で、アメリカ国内の原発の安全性に重大な問題は見つからず、ただちに稼動を止める必要性がないことを強調する一方で、原発の安全対策が万全ではないことも指摘しました。

ミネソタ州のプレーリーアイランド原発で行われた点検では、消火設備が地震に耐えられない強度であること、洪水や火災など複数の予期せぬ出来事が重なった場合に十分な備えがないことなどの問題点が明らかになりました。

出演:櫻井玲子(ワシントン支局記者)
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j_tonight_20110713_1168
※上記URLをクリックすると、動画が見られます。13分ほどの特集です。是非ご覧ください。

7月13日放送分だそうですが、アメリカの状況がわかりやすいと思います。

日本は一体何をやっているのでしょうか。
事故を起こした当の本人は?

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村