※この記事は、8月1日 佐賀県・愛媛県:九電と四電と保安院と知事・・・【無茶苦茶な中でも自分の考えを見つけよう】の続報です。

保安院課長が四国電力に動員依頼 伊方原発シンポ
2011/08/02 12:39   【共同通信】
 経済産業省原子力安全・保安院が2006年6月の国主催の原発シンポジウムで四国電力に動員を依頼したとされる問題で、当時の保安院の原子力安全広報課長が2日、取材に対し、四国電幹部にシンポに社員を積極的に参加させるよう自ら依頼していたことを認めた

 この元課長は、やらせ依頼があったとされる07年8月の中部電力浜岡原発のシンポ前に退職しており、保安院で同様の手法が共有されていた可能性も出てきた。

 元課長によると、四国電伊方原発のシンポに先立ち、四国電の東京支社の幹部を呼び「どんどん参加して意見があるなら主張してほしい」という趣旨の内容を伝えた。
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011080201000272.html

やっぱり四電のほうも保安院主導でしたか・・・。
ズブズブです。

それを踏まえた上で、私たち国民は動いていかないといけませんね。

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村