中部電が関電に緊急融通 8月の供給力低下で
2011/08/01 23:15   【共同通信】
 中部電力が1日、関西電力に対して電力を緊急融通したことが分かった。関電は同日、電力を購入している外部企業の発電設備に不具合があり、78万キロワット分が受電できなくなったと発表。融通は関電側の要請で実施された。中部電による関電への緊急融通は今夏初めて

 関電が電力を購入する企業の不具合は7月30日に発生した。8月中旬に一部が復旧する見通しだが、同月の供給力は2951万キロワットに低下。最大需要予測に対する余力を示す供給予備率は、マイナス4・8%から同6・0%に悪化する見通し。

 関電は7月31日に緊急融通を要請し、中部電も8月1日は管内の供給力に余裕があると判断して応じた。
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011080101000987.html

そうですか。
本当に足りないのか何なのか、Bochibochiにはもう分かりません・・・。
ピーク時の節電だけ、気をつけるということが一番大事だと思いますので、無理をなさらずに節電されてください。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村