セシウム汚染:腐葉土、長野の小中2校が購入し使用
毎日新聞 2011年7月31日 19時27分
 ホームセンター「カインズホーム」(本部・群馬県高崎市)の鳥取県内の店舗で販売されていた腐葉土から高濃度の放射性セシウムが検出された問題で長野県は31日、同じ商品を同県北信地域の小学校と中学校計2校が購入し、使用していたと明らかにした

 この商品が長野県を含む22都府県の166店舗で販売されていることが既に判明。長野県によると、2校が29日に「自分たちも買った」と相談を寄せた。小学校は6月下旬に約10袋、中学校は30~40袋を県内の店舗から購入。土と混ぜてプランターに入れた。

 放射性物質の検査はしていないが、汚染されている可能性が高いとみて生徒が近づかない場所に保管している。今後カインズホームが回収する。

 鳥取県内の店舗で販売した腐葉土からは、1キロ当たり1万4800ベクレルのセシウムが検出された。
http://mainichi.jp/life/today/news/20110801k0000m040036000c.html

もう悲鳴を挙げてしまいました・・・。

子供たちにこんなことを・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・。


失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村