中国、原発に安全システム納入 高速鉄道の関連企業
2011/07/28 08:48   【共同通信】
 【北京共同】中国浙江省の高速鉄道事故で、原因調査の焦点となっている制御系統を扱う企業の中に、米ナスダック市場に上場し、中国の原発に安全管理システムを納入する企業があることが28日、分かった。

 中国は高度経済成長を実現するため、高速鉄道と同様に原発の建設も加速させている。鉄道事故は、急拡大路線の中で安全面が軽視されたのが一因と指摘されており、原発の安全性への懸念も強まりそう。

 信号系統を扱う別の企業はイランの地下鉄建設に関与し、国際的に影響が及びかねない中、中国の鉄道関連企業は、当局が原因調査中にもかかわらず「事故とは無関係」との声明を相次ぎ発表。
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011072801000141.html

こ、これは・・・・。
他国のことをどうこう言える立場ではないのかもしれませんが、怖すぎます・・・。

どうしたらいいんでしょう・・・。

中国にも地震はありますし・・・。

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村