中部電が初の営業赤字へ 12年3月期、浜岡停止で
2011/07/26 11:35   【共同通信】
 中部電力が2012年3月期の連結決算で、本業の動向を示す営業損益を1千億円程度の赤字と見込んでいることが26日、関係者の話で明らかになった。営業損益が赤字に転落すれば1951年の同社設立以来初めて。12年3月期の業績予想として29日に公表する。

 赤字は、東海地震に備えて浜岡原発(静岡県御前崎市)を全面停止したため、火力発電の燃料代などコストが膨らんだのが要因。

 中部電は浜岡を停止する前の4月に、営業損益を1300億円の黒字と想定したが、浜岡停止を決定した5月9日に未定と修正していた。
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011072601000345.html

電力会社が赤字になると、何かまずいんですか?
一般企業であれば、大企業でも事業に失敗すれば赤字損失は出します。それでも今まで利益を出してきた利益や体力があるから、次期で取り返す努力をするのです。

その努力をすればいいではないですか。

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村