韓印、原子力協定に署名 李大統領、市場参入を要請
産経ニュース 2011.7.25 20:51
 韓国の李明博大統領は25日、訪韓したインドのパティル大統領とソウル市内で会談し、韓国企業がインドの原発建設事業に進出できるよう協力を要請した。会談に合わせて両国の原子力協定の署名式も行われ、協定が締結された。韓国大統領府が発表した。

 協定締結で、原子力供給国グループ(NSG)が課してきた核関連技術の輸出規制が解除されたインドの原子力市場に韓国企業が本格参入する足場ができたといえる

 大統領府によると、李大統領は、インドのプラント事業における韓国企業の参加拡大も要請。両首脳は、近く締結予定の査証(ビザ)簡素化に関する協定などにより、情報技術(IT)関連を中心に人的交流の拡大と投資活性化が図られることに期待感を示した。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110725/kor11072520510003-n1.htm

こ、これは・・・。
韓国とインドですか・・・。

ちょっと・・・・。

続報を待ちます。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村