(ニコニコ動画・七尾氏)今も福島第一原発から放射性物質が推定で毎時10億ベクレル/時。1時間当たり10億ベクレルが放出されているとしている。この現状について、博士から我々の健康等に及ぼす影響について、ご見解をお願いしたい。
(Busby) Yes, What you have here is disaster beyond imagining. I try this should destroy it from the beginning from all stay one quite clear that this was out of control. And nobody knows what to do about it.  There is just no obvious answer to this. What I think about it is that it's ultimate recurrent should be probably the greatest task in whole human history. And now I'm laughing to answer ____. But something has to be done with great speed, and it seems to me, this is not Japanese issue, this is GLOBAL issue. And people responsible are Not the Japanese people or the Japanese Gov. , though the International Nuclear Industry. And it seems to me some decision has to be made with the highest level in the United Nation. And this would be the international atomic and agency to pose much money and power and energy into this situation to do something drastic as quickly as possoble. And there are number of possible drastic solusions, but they have to be implemented soon, because every moment this ______ continues, there is no reason _____, I should continue forever. Every moment increases the number of dead people, that is going to ensue, because what we have here is the situation where everything appears to be normal. I drove to Aiduwakamatsu and trees are still trees, and people are shopping, and birds are singing and dogs are walking in the streets. And that's because we can't see what's happening. It's all invisible. If you bring out the machine, you can see the everything is sparkling. And everybody is being beaten by the invisible snakes that should be killed...

(通訳)これは、想像を絶する災害としか言えない。私は、もう3月11日のすぐあとに、その時から言っているが、福島第一原発はとにかく制御不能の状態になっているが、それについてどうするかということに関しては、今のところほとんど誰にもわからない酷い状態。なぜ私は笑っているのかわからない。大変な状況。何か早くしなければならないが、これは、日本だけの問題とか日本人の皆さんとか日本政府の問題ばかりではなく、これは、国際的な問題。この責任は結局、国際原子力産業の問題ではないかと考えている。だから、これは、国連のかなり高いレベルで、つまりIAEAか?高いレベルで早く何かしなければいけないが、いろんなアイデアがあるが、なかなか今のところ何も動いていない。だけれど、理論上今の福島第一原発の事故がずるずるいつまでも分裂が続くような感じで続けば続くほど、結局死亡率が高くなるということ。ただし、会津若松に行ってきたが、日常的な生活している市民を見ると、あたかもこれは普通の状態であるかのような感じで、何も見えないが、機器類を持ってくると、ある程度(線量が)あるんだというのがわかる。でも、木を見ても鳥を見ても犬を見ても、すごく普通の感じ。これが大変。という感想を持っている。
(ライブドアブロゴス・タノ氏)食べ物について伺いたい。今日本の食物の安全基準が野菜だと、ヨウ素131が2000ベクレル/kgは大丈夫という基準の流通だが、博士から見てこの数値はどうか?適正な数値があれば教えてほしい。
(Busby) As far as Idine 131 is concerened, there are, we know from Chernobyl, they are very good measures that can be taken, because it is substances with very short half-life, all have to do is isolate the subustances, isolate the food for enough time for the subs to be care away before you sell it.
As far as long-life radioactives, I think people in the area around in the 100km, 200km area, can' t have to be supplied but fresh food from outside of the region which is being certain part free from radinuclide.
(通訳)ヨウ素131について、かなりいろいろ良い政策がある。それは、ヨウ素131の半減期は短いので、そういう食物があれば、一旦どこかに保管しておいて、ヨウ素131が2,3ヶ月くらいでかなり数字が小さくなるので、それ売ればいいじゃないかということ。ただし、もっと長い半減期の核種の場合は、これは困るので、特に福島第一原発から200kmくらいの地域以内には、汚染されていない食物・飲み物を外から持ってくる必要性があるんじゃないかと思う。
(Busby) I should also add with the 2000Bq/kg is enourmously high. That is too high. It should be actually, maybe 10 or 0 Bq/kg. This would be ethically correct, and also possible to ensure.
(通訳)付け加えたいが、2000ベクレル/kgというのは、かなりとんでもないくらい高い数字。できれば、ゼロか10くらい/kgが良いと思う。やろうと思えばそういうことでもできるのではないかと思う。
(Bloomburg)______________ , not even talking about the ____situation you refer to, but you told about Chiba, detecting radiation in Chiba, you just mentioned _________ people should be ____ from the outside, so how many should be moved children or otherwise and half and half faraway?
(Busby) This is question of pragmatic, this is what should we do. And there is anounce to that. In my opinion, what can be done, first of all, is they should be exclusion on, and this should Not like a circular exclusions on. It should be defined by flying over the area with helicopter on a gamma detecting camera, all of this technologies, old-fasion. It's easy to get hold of, and you can define the concentration of cesium isotoption and gamma radiation levels on the ground. And those areas should be evacuated, and people should be kept isotope, they should be out for explosion on, and it should be police, so people shouldn't be allowed in there.
And for areas which have marginally contaminated and people will obviously have to stay there because this is gonna be such a enormous problem, then they should be food broughten from the outside, and people should be compensated, in my opinion, for what has been done, because it is the negretion, it is taught, is leagally they have to police be in, assulted by substances which have a biologic probable will killing them.
(通訳)「ある程度汚染されている地域からどのくらいの市民を避難させるべきか?」という質問。
こういう質問はもちろんかなりある。これは、現実的でどうしましょうかという質問。その答えは、立ち入り禁止のゾーンを或いは強制退去のゾーンを作るべきことだと思う。これは、何キロか決めて同心円状でゾーンを決めるのではなく、どういうふうにやるかというと、栃木県あたりでやっていると思うが、ヘリコプターにガンマカメラを載せて、下の土地がどのくらいセシウムなどの核種に汚染されているかを測定して、地図を作ることができるので、それに基づいて強制退去のゾーンを作れば良いと思う。完全にその中から住民を避難させて入ってはいけない、それを必ず警察などによって人々が入らないようにすること。そういう地域もあるが、ある程度の汚染度のところは、皆避難させることはものすごく大変な仕事になるので、そういう場合は食物を先ほど言ったように輸入して、きれいな食物・飲み物を消費してもらい、或いは、賠償金で問題を解決するということ。どうしてそういうことを言うかというと、その人たちに対して、放射性物質がそこにあるということは、その人たちの身体に対する一種の攻撃のような感じ。だから人権問題になるという考え方になる。身体のことの攻撃の代わりに賠償金で対応するという考え方もあるのではないかと思う。
(フリージャーナリスト・木野氏)ICRPの基準では、シーベルト、放射線量を使っているが、以前チェルノブイリの基準ではベクレル/km2を使っていた。放射線量で避難基準を作ると、非常に不安定なものになると思うが、そのICRPが放射線量を使っていて、チェルノブイリがベクレル/km2を使っていた基準の違いはどういう意味があるのか?
(通訳)ICRP now are using measurement based on so many SV, but I think at that time, Chernobyl they were basing on the measurements on Bq/km2, The reason why this is changed? What does it mean?
(Busby) Bq back to the first use of these dose rate, μSV/h. The contaimination was reported both unitsin μSv and Mega Bq/m2. And in fact, there is conversion between the two, cesium and the contamination from cesium, and the conversion is this, 1μSV/h = 300kBq/m2. It is very important conversion. And this is very rarely to use, but it is very important, so you can convert μSV/h into Bq/m2.
What that mean is if you caught 1.5 μSV/h, it means you caught about 500kBq/m2, it's the definition under the United Nation of radioactively contaminated land. And that is the definition of the border of the Chernobyl's exclusion land.
(通訳)毎時μSVとメガベクレル/m2があるが、実際は計算上の変換レートがある。それは、セシウムを想定すること。そのレートは、1μSV/時=300キロベクレル/m2ということ。例えば、これはあまり新聞などには出てこない。かなり重要な変換レート。例えば1.5μSV/hだったら、500キロベクレル/m2になるそれは、チェルノブイリの時の強制退去ゾーンの定義だった。それはICRPの話。
(Busby) The real reason is if you use μSV/h, then you wil somehow comparing it would not to the background external radiation was realty is μSV represent some contamination on the ground, which is quite different type of exposion.
(通訳)でも、本当の理由というのは、μSV/時というかのような数え方、測定の仕方をすると、それは、空間の外部被ばくの概念であって、それはある程度の地面の汚染度を想定すること。でも、それは内部被ばくとかそういうものとは全然関係ない話。だから、ICRPの昔からの概念とECRRの概念と全く違う言い方。そういうことが言いたいから、最終的な話としては、そういう単位の測定の仕方を使う、裏の理由ということになる。
(Busby) And of course, Tondel study in Northern Sweden showed in 11% increasing cancer for every 100 kBq/m2.
(通訳)スウェーデン北部のトンデル先生の研究では、汚染度が100kBq/m2ごとにガンの発生率が11%上がるという研究結果があるので、そういう次元も本当は考えの中に入れなければならないということになる。
<01:00:00->
(吉本興業・おしどり氏)福島原発の事故後、北西方向に流れた放射性ぷるーむは、ほぼヨウ素131だったと言われている。その事故後、高線量被ばくした作業員は、内部被ばく540mSVという、例えば、240中238というようにほぼ95%以上ヨウ素だったと言われている。内部被ばくを住民が50μSV/hのような高線量のところで、マスクもせず土地の野菜を食べていたので、ヨウ素の内部被ばくをたくさんしたのではないかと心配しているが、今から検査をして、WBCでもバイオアッセーでもヨウ素はほとんど出てこないと思うが、そういう過去の内部被ばくを推定する方法はあるのか?
(Busby) WBC is extremely pretty useless for this sort of thing. Because what it does is any looks at gamma matters, and actually gamma matters are not the misterious hazard here. The beta and alpha particle is the serious hazard. The problem is they don't travel all, they don't always travel together. We found this after Chernobyl. However having set the they will be able to get some sort of idea, I think. If they were able to measure all of the differento isotops together in differento places, so they could build up models, I don't know if they were gained to that. But just on the basis of the WBC to get in.
(通訳)実は、WBCというのは、こういう問題に関してはあまり役に立たない。それはどうしてかというと、WBCというのは、ガンマ線の放出する核種を測定するだけ。これは、一番深刻な問題ではない。何が深刻な問題かというと、結局ベータ線とアルファ線粒子を放出するような核種。かなりそれは一緒にくっついてからだの中に入ってきてるわけではないので、チェルノブイリの結果としてわかっている。身体のあちこち違うところにバラバラにある。ある程度のことが判るが、本当にどういうふうになっているかを知るために、それぞれの同位体とか核種がどういう身体の中に入っているかということをきちんと測定して、その上である程度の汚染、モデルを作って、それを使って測定するということ。果たして日本政府などがそういうプロセスを経て、住民の健康被害を診るかどうかはわからない。
(Busby) And also the other thing I see is that the use of this WB monitor is intended to real show rather than real science. What they will do, this is a part of COVER-UP basis, in my opinion. They will say that the cause of the WB measurement says radiation is low, and that for any result happens due to radiation. Introducing this maybe something that we need to be worried about WBC is not the answer.
(通訳)WBCを使って測定するという、例えば健康状態を見るということそれ自体は、住民を安心させるために行っているということで、これはあまり科学としては、真面目なやり方とは言えない。だから、ある程度隠蔽工作的な要素が、COVER-UP的な要素があるのではないか。つまり、後で線量が非常に低かったので、健康被害が実際に出てきたときには、これは放射線による健康被害ではないというようなことを言ってくるのではないかと心配している。ここは、一番問題。心配している。
(フリーランス・カミデ氏)極端な質問かもしれないが、今東京に居る少なくない人たちが政府は本当のことを言っていない、実際には東京にも放射能があって、恐らく関東地方の食べ物はすごく汚染されているので、たとえ買って食べては、それが基準以下と言われていても大変危険であると、あと1年2年3年経っていけば、東京で食べるものはほとんど危険なもので、東京から避難しなければならないのではないかと、本当はそういう状態なのに、それをきちんと政府は調べたり国民に教えたりしていないという人が結構多い。こういうことは、本当は無いほうがいいが、本当のところ、これから日本はどうなっていくのか?その辺のことを博士はどう思っているか?日本人に対してのアドバイス、これはできないアドバイスかもしれないが、やるべきことを教えてください。これは、かなり深刻なことであってもかまわないので教えてください。
(Busby) There is no question for radiation from Fukushima comes to Tokyo. Because we've measured it. And since the population of the Tokyo is very large, they were certainly be in incleasing their health in Tokyo and verious kinds. And I think it will become clear that the people who is in the next 10 years, there has been a problem. My believe is that the Government told people_______, should pressure on a Government to ensure that there is a organization that measures radioactivity in all of the food stuffs and all of the environmental substances in the area. And this data should be available to everybody on the internet or in publications come out all the time. And people ultimate and choice of what they feel is dangerous or not.
(通訳)福島第一原発からの放射性物質は確実に東京まで及んでいることは、確実に判っている。東京は人口が大きいので、ある程度の健康被害が出てくるということは、やむをえないこと。それは、今から10年くらい以内に、或いは10年程度くらいでかなり問題があるということがはっきりしてくると思う。だから、一般市民の方々は、何をしなければならないかというと、政府に対してプレッシャーをかけて、きちんとした組織を作って、環境と食物にどの程度の放射性物質が入っているということを測定して、その測定した結果をインターネットに貼っていつでも閲覧できるようにして、その上で一般市民の方々が自分たちで判断して、どう行動すればいいのか、自分たちで判断して実行していけばいいのではと考えている。
(Busby) In the UK, for example, neary every kind of food is measured for radioactivity every year, the levels of radioactivity neary every kind of food and environmental medium is measured and published.
(通訳)イギリスのことだが、政府機関によってほとんどの食品が毎年放射性物質がどの程度入っているかを測定して、環境のいろんな要素も測定して公表している。だから誰でもいつでも閲覧できて、わかっていること。
(Busby) No, I mean, in the UK, all of the substances are measured since 1962. Yeah.
(通訳)「チェルノブイリの後ですか?」という質問
いや、1962年以降あたりからイギリス政府はそれを行っている。
(フリーの佐々木氏)先ほど日本で水のトリチウムの検査をしていないということを言われていたが、それはどれくらいの数値だとどういう被害を予想されるのかをお教えください。
(Busby) There is a risk model believes tritium is Extremely serious hazard, which is totally underestimated by the ICRP risk model. Tritium is ________ the development for defect in the animal in many many studies, in the development of defeasance and since the tritium has the ability to damage the DNA very efficiently, but the trouble is because it has very low beaten measure, there is no regime to be very powerful in terms of overall dose. So the dose supposes particularly wrong for tritium. And tritium is just not measured but the amounts of tritium coming out from Fukushima will be absolutely coalesced because of marge of water those being pumped in there.
(通訳)ECRRのモデルだと、これはかなり深刻なことになる。これはICRPの今までのリスクモデルではほとんどかなりの過小評価をしていることは判っている。トリチウムがどのような被害をもたらすかというと、いろんな動物実験でわかっている。胎児の発達段階の文d内がいろいろあり、これはDNAの破壊能力が非常に効率よく行うような言い方。お分かりだと思う。とにかくDNAの破壊力がかなりすごい。ただし、トリチウムというのは、ベータ線を出すが、ベータ線の力はかなり低い。調べれば判ると思う。だから、ICRPの線量の考え方だとほとんどそこになにもないという評価になってしまうが、そういう考え方が間違っている。福島第一原発では、水を使ってなんとか壊れた原子炉を冷却しようとしているのでたくさんのトリチウムが出てくるのではないかと予想している。これは、かなりの問題だと言えるのではないか。
(Busby) It is true that tritium very curious property, unable to concentrate for instances for the tritium fork and then would be inhaled, because it is just like water as ______ in and out of the bodies in ________.
(通訳)トリチウムはいろんな奇妙な性質がある。いろんな動きをする。トリチウム同士が集まってくるとか、トリチウムのフォーク、雲みたいなものを作ってそれを吸入するという可能性がある。水とほとんど同じ性質をもっているので、身体に入ってくると身体のどこへでもいく。かなりこれは環境にあると問題。
(司会)ありがごとうございました。

【以上】

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村