※この記事は、6月8日民主党:二重ローン救済策の原案6月9日農協共同組合:「津波被害で作付け不能農地を一時国有化」提案に関連しています。

【震災】二重ローン問題 債権放棄受付8月22日から
テレ朝ニュース (07/15 19:51)
 東日本大震災で住宅や職場を失い、二重ローンで苦しむ人たちを救済するため、政府や金融界などが検討してきた私的整理ガイドラインが決まりました。個人の債務を金融機関が放棄することが柱です。

 高木新二郎弁護士:「(債権放棄の対象者は)何百件ではなく、千の桁には行くだろう」
 政府や全国銀行協会などで策定した私的整理ガイドラインによりますと、債権放棄を申請できる主な対象者は、震災の影響で近い将来に住宅ローンが払えなくなる個人などで、数千人程度が対象者になるとみられています債権放棄の受け付けは8月22日ごろから可能で、6カ月程度の審査を経た後、各金融機関が債権を放棄することになります。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210715062.html

さて、二重ローンの債権放棄申請が8月22日から始まることになりました。
放棄されたローンを、銀行はカバーできるんでしょうか・・・。
Bochibochiの苦手分野ですが、被災者の方々のことを考えると、どうしたって、しょうがないことなのかもしれません。

失礼します。