本日もたねまきジャーナルが放送されました。
音声がUPされたら、また追加しようと思いますが、まとめをオンタイムでできたので、先にUPしておきます。
<追記>
【福島原発】6/6/月★総放出量37万テラベクレル⇒77万テラベクレルに修正


もう今更後、だしの情報に対して、ただ悲しみと怒りしかわいてきません。
前をみて、これからやれることをやるしかないと何度も何度も言い聞かせています。

【以下まとめです。】
37万テラベクレル→77万テラベクレルへ保安院の訂正が発表されたが?

(小出氏)安全委員会は63万テラベクレル。それぞれ評価が違う。実際はもっと多いと思う。海への放出量ははまだわかってない。

今回の保安院の訂正には加算されてないのか?

(小出氏)多分含んでる。でもきっとまた過小評価していると思う。

37万テラはこれを元にチェルノブイとに比較してレベル7と評価したはず?
これが倍になったということはどういうことか?

(小出氏)チェルノブイリのほうが大きい。チェルノブイリの放射線放出量の10分の1と言われている。 <→ちなみに520万テラベクレルと言われています。Bochibochi>

チェルノブイリの事故の規模に近づいているということ?

(小出氏)私は事故始めからこう言い続けている。チェルノブイリは収束しているが、福島原発は進行中。だからまだまだ増えていくだろう。

海洋汚染についてはまだわからない?1箇所測定してるといっていたが、海洋調査ポイント継続しているのか?

(小出氏)私自身はみてない。本気でやる気なら、もっとポイントを強化して測定し、さらに海岸線上の海草を調査すべき。

未だにに取るべきデータを取っていないのか、出してないか・・・?
どっちにしても許せない。
テルル132というものが検出されたが、これはどういったものか?

(小出氏)ヨウ素132の親隠しというもの。ヨウ素132は寿命が短いが、テルル132から常にヨウ素132が生み出されてくる。

テルルが水素爆発の前に検出されていたということは、どういう意味?

(小出氏)被覆管が破損しない限りテルルはでてこない。事故の本当の初期段階で既に被覆管の合金は溶けていただろう。

その情報がいまごろ?

(小出氏)不思議です。

西山氏:「情報を整理して発表する発想がなかった」
テルル132が事故直後公表されていれば?避難の対応も変わっていた?

(小出氏)そのとおり
テルルが検出=ヨウ素が出ている=ヨウ素剤服用できたはず

もっと早急にやれることがあったということ?

(小出氏)私が現場に居たらやっていた。「発想がなかった」と言われたら、もうあきれるしかない。

3.12の枝野官房長官の夕方の会見を今日見直したら、
「放射能はきちっと測定されているので、周囲のみなさんのために万全を期している、ヨウ素財も用意している」と言っていた。
情報が遅れるってこういうことなのですね。
8:30に検出して午後6時に20kmへ退避地域を拡大してる。
その時間内にできる対策というのは、今先生がいったとおりですね?
政府が隠していたという意図が考えられるということ?

(小出氏)政府は事故の規模を小さくみせたがる。防災の原則は最悪の事態を考えて動く。ヨウ素剤ものませるべきだった。

プルトニウムが原発敷地から1.7km離れた地点の土から検出。
以前もプルトニウム検出はあったが、文科省では「微量なので、過去の核実験に起因するもの」と発表された。
今回は、福島の事故起因だといわれているが?

(小出氏)山本教授は、日本でもプルトニウム測定の第一人者なので、教授がそうおっしゃるなら、間違いないだろうと私は思う。

プルトニウム検出の意味は?

(小出氏)核燃料からは出にくい物質。出にくいものまでが環境に出てくるということだから、よほど燃料が損傷していると言う意味。

プルトニウムの人体への影響は?

(小出氏)人類史上もっとも悪性のもの。100万分の1gを吸い込んだら死亡するくらいの毒性。

過去の核実験のものといっている政府に対して感想は?

(小出氏)過去の核実験は大犯罪。1960年代。とてつもないこと。地球上はほとんどプルトニウムに汚染されている。今回さらに福島でプルトニウムで汚染してしまった。とても残念だ。

【以上】

・・・失礼します。