Ustreamでの録画をご紹介します。
http://www.ustream.tv/recorded/14743617 (27:22)
http://www.ustream.tv/recorded/14743848 (28:49)
http://www.ustream.tv/recorded/14744053 (64:27)

内容は、やはり見ていただきたいので、細かくは解説しません。

内容を置いておいて、私が感じたことを書きます。
武田先生のキャラクターは、Bochibochiも「ほんまでっかTV」を見ているので、よく存じ上げております。ヘビーな事柄に対しても、そのスタンスを変えることなく発言されていることによって、批判もあるでしょう。

前半の1時間は武田先生が解説されています。かなりシビアなことをサラっとおっしゃっています。中盤、先生のボキャブラリーやユニークさが出てきて、会場で笑いが起こります。

その時、とても違和感がありました。
・・・なんて和やかなんでしょう。

福島の親御さんは、超越してしまって達観してるのか、それともコトの深刻さに気づいてないのか、判断に迷いました。
・・・私は、笑えない。
もし、自分が福島で子どもを育てていたとしたら、絶対に笑えない。どんなブラックジョークに対しても・・・。
だから、一瞬、福島の親御さん達に、絶句してしまいました。
その後に質問された方が、「放射能のいいところを教えてください。タバコの副流煙や放射能に対する精神的なストレスのほうが身体に悪い」などとおっしゃったことも、びっくりしました。(恐らく③の後半です。)

放射能にいいところなんて、あるわけないじゃないですか。
副流煙や、ストレスと同列に放射能を比べてどうなるっていうんですか。

少し考えれば、すぐに答えはでるはずなのに、この公の場で質問することの影響力を全く考えていない。もしかして、誰かがそれを聞いて信じてしまうかもしれない・・・。ゾッとしましたよ。
ある先生の発言をなぞった質問であることは、知っています。しかし、それが、福島の親御さんが信じるレベルで広がっているのか、と絶望してしまいました。

でも、twitterのつぶやきで、「この質問者はあやしい」と指摘されている方がたくさんいて、少しホッとすると同時に、この会場でときどき起こる笑いに対しても、少し寛容的に見ることができるようになりました。

「みんな笑いたいのかもしれない」

福島で子育てされている親御さんの精神状態を想像すると、私なんかが批判できるレベルじゃないと反省しました。武田先生のキャラクターでおっしゃるジョークに対して、笑い飛ばせる強さがあるのかもしれない。私は、まだそこまで辿り着けて居ないけれど、この2ヶ月で福島の方々はそうなってしまったのかもしれない。

私の感想をつらつらと書いてきましたが、やっぱり武田先生の発言は、影響力があるし、注目されていますから、私もできるだけチェックしたいと思います。でも時々、私も(?)と思うような発言があるため、必ず一歩引いて聞くようにしています。

結局のところ、何を信じてどう行動するかは、自分で判断するしかない状態です。

あなたも、自分の目で見て確かめて判断し、子ども達を守ってください。

今の日本はそれすら放棄している人があまりにも多すぎる・・・・。
なんとかしたい。

みんな気づいて欲しい。

自分も当事者であることに。


失礼します。