中部電力、浜岡原発の全原子炉停止を発表 2、3年後に運転再開方針
産経ニュース 2011.5.14 22:35
 中部電力は14日、浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)5号機の原子炉が停止したと発表した。13日には4号機も停止しており、すでに廃炉にすると決まった1、2号機、定期点検中の3号機と合わせ、浜岡原発はすべての原子炉が停止した。中部電は首相要請を受けた原発の全面停止で、電力供給力の12%にあたる約360万キロワットを失った。今後火力発電を中心に、代替供給力の上積みを急ぐ。

 浜岡原発5号機は、14日未明から原子炉の炉心に制御棒を差し込み、核分裂反応を止める操作を開始。段階的に発電出力を落とした。

 本店(名古屋市)の中央給電指令所では、5号機の電力出力を示す数字が午前10時15分に「0」となり発電が停止。午後1時ごろには制御棒すべてを挿入し終え、原子炉の運転が停止した。15日には原子炉が安定する温度である100度未満の「冷温停止」状態となる見通しだ。

 中部電は、防潮堤建設などの津波対策が完了する2、3年後に、運転を再開する意向を示している。

 浜岡原発の全面停止で、電力消費がピークとなる7月には電力不足が懸念される。このため中部電は、供給力を補う検討を本格化させる。

 休眠中の火力発電所の再稼働、燃料となる液化天然ガス(LNG)の安定調達、関西電力からの融通、政府への支援要請内容など課題は多く、電力供給は「綱渡りの状態」(水野明久・中部電社長)だ。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110514/biz11051422360017-n1.htm

時間がないので、一言だけ。

・・・・運転再開は、させないから。


失礼します。

これからぼちぼちはどうしたらいいんでしょう・・・。
ちょっと闇の中かもしれないです。

またUPします。