今日は大きなデモが二つ開催されました。
ひとつは芝公園発信のエコパレード。(参加者1万人か5000人のどちらかでした)
もうひとつは、代々木公園発東電前までのデモ。(参加者4500人と発表)
一応記事になっていました。

「原発止めろ」と東電までデモ  
2011年4月24日(日)18時16分配信 共同通信
旧ソ連のチェルノブイリ原発事故から26日で25年になるのを前に、原発に反対する市民団体などが24日、東京都港区内の公園で集会を開き、脱原発社会の実現を訴えた。約4500人の参加者は集会後、東京電力本店前までデモ行進し「原発止めろ」と声を上げた。「原発とめよう!東京ネットワーク」の主催。集会の冒頭、市民団体「原子力資料情報室」の伴英幸共同代表が「大きな余震があれば、福島第1原発でさらに事故が起きる可能性があることを認識しなければならない」とあいさつ。チェルノブイリ原発事故で被災した非政府組織(NGO)メンバー、パーベル・ウドビチェンコ氏もゲストとして参加。「(汚染された地域では)牛乳から基準を超える放射性物質がしばしば検出されるため、孫は新鮮な牛乳を飲めない。核の災いが再び起きることがないようにしましょう」と訴えた。
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2011042401000508/1.htm

やりすぎず、引きすぎずで、程よい熱でしたね。
東電前の警備は物々しく、一触即発の様を呈していましたが、おそらく過激な行動はなかったと思います。
マスコミの姿も、NHK、フジ、テレ東、テレ朝などが見られました。きっちり報道されることを祈っております。

Ustreamでも中継され、Twitterも盛り上がっていましたが、視聴者数は、せいぜい二つを足しても1000ほどでした。できれば日本人全員に見てほしいと思っているので、なんとか報道としてみなさんの目に留まるよう願います。Ustreamの録画を見つけましたので張っておきます。(@原子力資料情報室CNIC)
http://www.ustream.tv/recorded/14242753

そして、改めて思いました。

国民投票、やりましょう?

あれだけの同志がいれば、絶対できる!

早く陳情書、仕上げないと・・・。今週はずっと外にいたので、細かい編集ができずにいたのですが、来週は少し時間がとれそうなので、完成版、できると思います。

各種意見書フォームがまとまってきたので、ご紹介します。
①CRIIRAD(放射能に関する調査および情報提供の独立委員会・仏)
 大気中の放射能に関する情報の全面公開を要求する署名。
 HPで16ヶ国語に翻訳されています。
【日本語版PDF】
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon/petitions_langues/Petition_japonais_relu.pdf
【ホームページ】
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon_bis/en_japonais/japonais.html

②反原発オンライン署名サイト。
http://nmfp.web.fc2.com/

③原子力安全委員会への意見送信フォーム
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/tyoki_oubo.htm

みなさんもご自分の意見、発信してみませんか?

ぼちぼちしてる暇はないね。