ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

2012年06月

6月29日 【追記あり】首相官邸前抗議行動の様子【あなたに届いてほしい・・・!】

※この記事は、6月22日 首相官邸前:4万5000人が再稼働反対抗議で集結!【すべては人の想いとつながり】に関連しています。

今夜は、パソコンの画面を通じて素晴らしい光景を目にすることができました。

大飯原発の再稼働を目前に、これだけの人々が自分の意志で官邸前に集まりました。私には現場へ駆けつけることはできませんが、今、日本にいてお忙しい方々に少しでも知っていただきたい、考えていただきたい、一緒に行動していただきたいという自分勝手な願いでこのブログを続けています。

今夜、まさに新しいフェーズへ突入したと私は思っています。

先週は朝日系しかヘリを飛ばさなかったために、今週のために城南信用金庫でカンパを募ってヘリを飛ばす発起人になってくださった広瀬隆さん、IWJのスタッフの方々、OPKの方々、ヘリから降りて号泣された写真家の石井さん、そのためにカンパをなさった方々、主催者の方々、そして何より実際に現場に行って行動を起こされた方々に敬意を表します。

野田首相の心無い一言が報道されていますが、今回の抗議行動は彼に対する圧力だけではなく、今まで行動することに躊躇していた方々の心へ、届いてほしいと私は願います。
 
※IWJ動画よりキャプションしました。
※ニューヨークタイムスとロイターの記事を追記しました。
4
続きを読む

6月28日【内容起こし】『福島は今』森園かずえさんインタビュー【『安心・安全キャンペーン』で全てが分断された】 @CNIC

今回は、原子力資料情報室(CNIC)の澤井正子さんが『福島は今』というインタビューシリーズの第二回をご紹介します。

是非ご覧ください。

【動画】6月28日『福島は今』 - CNIC 原子力資料情報室
http://www.ustream.tv/recorded/23621104 (53:28)

 
【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

6月28日【内容起こし】小出裕章氏:1号機トーラス室の10.3シーベルト「作業自身を断念の可能性も」、原発危険度ランキング「大飯1・2号機は『圧倒的に』格納容器の強度が低い」@たね蒔きJ

※この記事は、6月27日 東京電力:4号機建屋解体作業と1号機原子炉建屋で10シーベルト以上を計測に関連しています。

20120628 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

6月27日 東京電力:4号機建屋解体作業と1号機原子炉建屋で10シーベルト以上を計測

【6月26日4号機解体作業】
※これを報道しない日本のメディアはどうなってるんでしょうか?


続きを読む

6月27日【内容起こし】小出裕章氏:株主総会と経営者の責任、鳴り続ける大飯原発の警報@たね蒔きジャーナル

20120627 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

6月25日 The Future Times「Twitterから始まったデモ」【なぜデモをするのか?】

※この記事は、
3月8日 【追記・動画あり】No More Fukushimas Peace Walk in NYに参加してきました
6月16日 再稼働するということは、次の事故に対して責任を持つということ。【地元知事と政府見解と市民の声・・・】
6月22日 首相官邸前:4万5000人が再稼働反対抗議で集結!【すべては人の想いとつながり】
12月9日 ロックの会の様子【アジアンカンフージェネレーション・後藤さんも参加!】
1月20日 【No Nukes!!!】 アジアンカンフージェネレーション・後藤さんのメッセージに関連しています。

是非お勧めしたいインタビュー記事がありますので、ご紹介させていただきます。

以前からご紹介しているフリーペーパーThe Future Times(編集長:後藤正文/Asian Kungfu Generation)でTwit No Nukes(ほぼ毎週金曜日に首相官邸前で抗議をされている主催者の方々)の特集をされています。

正直に申し上げて、今の日本では「デモに参加する」=「活動家」=距離をとりたいという構図(偏見)が未だ以てあるのだろうと思います。私も数少ない機会を見つけて、こちらで原発反対のデモに参加させていただきましたが、友人を誘うことは非常にハードルが高く、1人で参加しました。
私が小さかったころには、意味もわからず親に連れられデモに参加していたという記憶はありますが、自分の意思を持ってデモに参加するということは初めてでした。

『なぜデモをするのか?』

「意味がないんじゃないか?」と思っている方々に是非読んでいただきたいお話です。

Twitterから始まったデモ Twit No Nukes[前編]
http://www.thefuturetimes.jp/archive/no02/demo/

Twitterから始まったデモ Twit No Nukes[後編]
http://www.thefuturetimes.jp/archive/no02/demo2/index.html

未来について話そう 後藤正文氏
編集長通信 6/26 首相官邸前デモについて
http://www.thefuturetimes.jp/gotoh/2012/06/4511622-iaea53.php

---------------------------------------------------------------------------
10年経ったら今日のこと 忘れてしまうかな

桃色の花が上着のフードに忍び込んで 折り重なった


20年経っても今日のこと 忘れたくないけど

鈍行列車は僕を乗せたまま駆け出して 君が泣き出した


花びら はらはら

まるで僕らは始めから

全てを失うために 生まれたみたいだな


30年経ったら面影も 褪せてしまうかな

よく見れば 鏡の奥に立っている僕だって

あれ?誰だっけ?


40年経ったら もしかして骨だけになるかな

葬儀の列に君が来たところで

遅いって もう灰になった


花びら はらはら

まるで僕らは始めから

全てを失うために 生まれたみたいだな

今なら まだまだ

そうさ僕らこの場所から

全てを失うために 全てを手に入れようぜ

ほら ほら
-------------------------------------------------------------------------

今週金曜日6月29日にも首相官邸前と関西電力本店前で抗議がされるそうです。

⇒ http://coalitionagainstnukes.jp/?p=623

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

6月21日【内容起こし】小出裕章氏:もんじゅで福島の事故が起きた場合と開発をやめない理由、原子力規制委の『安全保障』、2号機再臨界の可能性「ほぼゼロ」@たね蒔きJ

20120621 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

各講演・映像まとめ一覧 その23【606 ~630】

一覧にしました。630まで随時更新していきます。


No.

重要度

講演・映像一覧

630★★★★★7月8日【内容起こし】No Nukes 2012での双葉町長のお話【その①】
629☆☆☆7月7日 【動画あり】ニューヨークで行われたデモに参加してきました【No More Nukes!再稼働反対!】
628☆☆☆☆6月28日【内容起こし】『福島は今』森園かずえさんインタビュー【『安心・安全キャンペーン』で全てが分断された】 @CNIC
627☆☆☆6月27日【内容起こし】小出裕章氏:株主総会と経営者の責任、鳴り続ける大飯原発の警報@たね蒔きジャーナル
626☆☆☆☆6月21日【内容起こし】小出裕章氏:もんじゅで福島の事故が起きた場合と開発をやめない理由、原子力規制委の『安全保障』、2号機再臨界の可能性「ほぼゼロ」@たね蒔きJ
625☆☆☆☆6月21日【内容起こし】川崎健一郎弁護士部分と質疑応答:「原発事故、住民は守られたのか、住民は守られるのか。-避難と帰還、安全確保を考える-」【その③】@エネシフジャパン
624☆☆☆☆☆6月21日【内容起こし】木村真三氏:「原発事故、住民は守られたのか、住民は守られるのか。-避難と帰還、安全確保を考える-」【その②】@エネシフジャパン
623☆☆☆☆☆6月21日【内容起こし】木村真三氏:「原発事故、住民は守られたのか、住民は守られるのか。-避難と帰還、安全確保を考える-」【その①】@エネシフジャパン
622☆☆☆☆6月20日【内容起こし】小出裕章氏:大飯原発3号機の冷却水位トラブル、大阪市の瓦礫焼却灰を海へ埋め立てについて@たね蒔きジャーナル
621☆☆☆☆6月14日【内容起こし】小出裕章氏:『麻薬患者のような』おおい町再稼働、運転時と稼働時の危険度の違い、2号機S/Cによる破損?、足りる電気@たね蒔きJ
620★★★★★6月13日【内容起こし】渡辺満久教授:大飯原発、安全性はどこへ? 見逃された破砕帯問題【原発の地下に10本もの活断層の可能性・・・】@院内集会
619☆☆☆☆6月7日【内容起こし】小出裕章氏:ガンマ線計測とベータ線計測の必要性、福島原発共用プールの使用済燃料6375本、ブラジル人に募集をかけた20㎞圏内作業@たね蒔きJ
618☆☆☆☆☆6月6日【内容起こし】渡辺満久氏:「原子炉の近くにずれる可能性がある活断層があるのは、大飯・美浜・もんじゅ・敦賀」「専門審査を担当している方々の専門性を疑うべき」@たね蒔きJ
617☆☆☆☆6月2日【内容起こし】総合資源エネルギーの選択肢が4つにほぼ決定、東京都原発都民投票について@VideoNews.com
616☆☆☆☆5月31日【内容起こし】小出裕章:大飯原発再稼働への動き、浜岡原発5号機の細管破裂で貯水槽海水流入について@たね蒔きジャーナル
615☆☆☆☆5月30日【内容起こし】小出裕章氏:4号機使用済燃料プールから未使用燃料を2体取り出しについて@たね蒔きジャーナル
614☆☆☆☆5月26日【内容起こし】エネルギー選択肢の意味【『原子力35%の選択肢』は噛ませ犬】@VideoNews.com
613☆☆☆☆5月24日【内容起こし】小出裕章氏:核燃サイクル委の秘密会議、もんじゅの4つの選択肢、サイト内の核廃棄物と核廃棄物処理問題、WHOの被曝試算について@たね蒔きジャーナル
612☆☆☆☆5月23日【内容起こし】小出裕章氏:原子力基盤機構の1号機格納容器の水位試算40㎝について「1番問題なことは判らないこと」@たね蒔きジャーナル
611★★★★★5月23日 【再掲】必ず見てください。『真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って 』
610☆☆☆☆5月16日【内容起こし】小出裕章氏:核燃サイクル委員会の最終案の意味『トイレのないマンション』@たね蒔きジャーナル
609☆☆☆☆5月10日【内容起こし】小出裕章氏:核廃棄物と再稼働問題、環境省の除染講習会、ベラルーシの永遠立ち入り禁止の意味@たね蒔きジャーナル
608☆☆☆☆5月9日【内容起こし】小出裕章氏:アメリカ訪問のお話、大阪府・市の舞洲焼却灰埋め立てについて「どんな形でも焼却灰を引き受けてはいけません」@たね蒔きジャーナル
607☆☆☆☆5月8日 【動画あり】Hibakusha Stories in School Visitをご紹介
606☆☆☆☆5月9日 【内容起こし】木村真三氏が報告『福島で日常を暮らすために#1』 @テレビユー福島「人に頼るんではなくて自分でやっていく。その努力を怠らないで」

6月21日【内容起こし】川崎健一郎弁護士部分と質疑応答:「原発事故、住民は守られたのか、住民は守られるのか。-避難と帰還、安全確保を考える-」【その③】@エネシフジャパン

※この記事は、6月21日【内容起こし】木村真三氏:「原発事故、住民は守られたのか、住民は守られるのか。-避難と帰還、安全確保を考える-」【その②】@エネシフジャパンの続きです。

<01:14:00頃~>

(川崎氏)
川崎氏 皆さん、飛び入り参加をしてしまいました。弁護士の川崎健一郎といいます。ほんとにありがとうございます。今日は勉強になりました。私は、福島の子供たちを守る法律家ネットワークという弁護士を中心とした団体の共同代表を務めているものです。
 今のお話を伺っていて、今日の統一テーマが「住民は守られたのか、住民は守られるのか」ということなんだと思うんですけど、まず「住民は守られたのか?」という点に関して言えば、今のお話からみても答えは明らかで、「守られていない」ということだったと思うんですね。その「守られていない」と、じゃあが今時計の針を1年半前に戻して、どうすれば良かったのかとなれば、「たら、れば」ですけど考えてしまうんですけれども、私は法律家ですので、医学的な、或いは科学的なことに関して立ち入ったコメントは控えたいと思うんですが、しかしその公衆の被ばく限度量というのが空間放射線量で1ミリシーベルトということを基準にされていた。或いは少なくとも放射線管理手帳というものが3か月で1.3、年間5ミリシーベルトというところで、それを越える被曝をする人には放射線管理手帳を与えて、被曝というのを管理していたという3.11前の基準ということを考えれば、そのどちらかの基準に従って、一旦やはり震災直後に例えどれだけの社会的コストを払ったとしても、自主的な避難というのは実施されるべきだったのではないかというふうには思います。

続きを読む

6月22日 首相官邸前:4万5000人が再稼働反対抗議で集結!【すべては人の想いとつながり】

主催者の方でもカウントできないほどの方が集まったようです。
6時時点で既に1万人、その後どんどん増えて数えることが難しい状況だったようです。
先週の1万1000人から4倍。
いわゆる識者の方やミュージシャンなど多くの方が駆け付けたそうです。

この爆発的な動きを無視し続けて、政府の方々・・・大丈夫ですか?

やっと報道ステーションが大々的に取り上げました。
削除前にご覧ください。

続きを読む

6月21日【内容起こし】木村真三氏:「原発事故、住民は守られたのか、住民は守られるのか。-避難と帰還、安全確保を考える-」【その②】@エネシフジャパン

※この記事は、6月21日【内容起こし】木村真三氏:「原発事故、住民は守られたのか、住民は守られるのか。-避難と帰還、安全確保を考える-」【その①】@エネシフジャパンの続きです。

・福島事故での汚染拡散の様子

 続いて、これは本題に入って、今日のテーマに関わる話なんで、急きょこれをいろいろ付け加えました。昨年3月15日北西方向の風が吹いた。それまでは陸から海の方向に向かって風が吹いてたんですが、この風によって放射能雲が実際飯舘村を遅い、その先の福島市を襲った。さらに郡山市のほうにも行ってしまったというシミュレーションの放射能雲の図です。

7

続きを読む

6月21日【内容起こし】木村真三氏:「原発事故、住民は守られたのか、住民は守られるのか。-避難と帰還、安全確保を考える-」【その①】@エネシフジャパン

今回は、木村真三先生がかなり突っ込んだお話をされています。まさに現場で動かれているからこそ、これだけのお話ができるんだと私は思います。
是非ご覧になってみてください。動画で見るお時間のない方は【内容起こし】のほうでご覧ください。

【動画】IWJ ch5
2012年6月21日 第22回 エネシフジャパン (141:09)


【エネシフHP】

http://www.sustena.org/eneshif/

【主な内容】
その①
  ・『安全・安心』の意味
  ・原子力規制庁に関する環境委員会での参考人質疑について
  ・福島事故の汚染と26年後のチェルノブイリの汚染の様子
  ・放射線被ばくとガン発生率(BEIRⅦ、ICRP)とその他注意すべき疾患
  ・チェルノブイリでの妊娠性貧血の増加の様子

続きを読む

6月20日 原発都民投票:修正案は同数否決、都議会では41対82で否決【生活者N・共産・民主30名が賛成】

原発投票条例案が委員会で否決
NHKニュース 6月18日 17時0分
原発の稼働の是非を問う住民投票を東京で行うため、市民グループが制定を求めている条例案は18日に開かれた東京都議会の委員会で採決が行われた結果、否決されました。
条例案は20日の本会議であらためて採決が行われますが、同じように否決される公算が大きいと見られています。

続きを読む

6月20日【内容起こし】小出裕章氏:大飯原発3号機の冷却水位トラブル、大阪市の瓦礫焼却灰を海へ埋め立てについて@たね蒔きジャーナル

※この記事は、5月9日【内容起こし】小出裕章氏:アメリカ訪問のお話、大阪府・市の舞洲焼却灰埋め立てについて「どんな形でも焼却灰を引き受けてはいけません」@たね蒔きジャーナルに関連しています。

620120620 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

6月18日 日本政府:昨年3月17日~19日の米エネルギー省の汚染実測値を公表せず・・・【毎時125マイクロシーベルト超えの地区も】

米の放射線実測図、政府が放置 原発事故避難に生かさず
朝日新聞 2012年6月18日5時0分
 東京電力福島第一原子力発電所の事故直後の昨年3月17~19日、米エネルギー省が米軍機で空から放射線測定(モニタリング)を行って詳細な「汚染地図」を提供したのに、日本政府はこのデータを公表せず、住民の避難に活用していなかったことがわかった。放射性物質が大量に放出される中、北西方向に帯状に広がる高濃度地域が一目でわかるデータが死蔵され、大勢の住民が汚染地域を避難先や避難経路に選んだ。

 政府の初動対応では、汚染の広がりを予測する緊急時迅速放射能影響予測システム(SPEEDI)の試算結果の公表遅れが問題となった。同システムの予測値と決定的に違うのは、米エネルギー省のデータが放射能の拡散方向を示す実測値だったことだ

 米エネルギー省は原発事故直後の昨年3月17~19日、米軍機2機に、地上の放射線量の分布を電子地図に表示する空中測定システム(AMS)と呼ばれる機材を搭載して、福島第一原発から半径約45キロの地域の線量を計測した。
http://www.asahi.com/politics/update/0618/TKY201206170453.html

6月18日 アメリカエネルギー省航空機モニタリング

http://www.asahi.com/politics/gallery_e/view_photo.html?politics-pg/0617/TKY201206170386.jpg続きを読む

6月15日 東京電力発表:魚介類の核種分析(セシウム134・137のみ)結果【2㎞圏内のヒラメ、スズキ、カレイ等から・・・】

【東京電力HPより】
1
続きを読む

6月16日 再稼働するということは、次の事故に対して責任を持つということ。【地元知事と政府見解と市民の声・・・】

これで本当に「ただの被災国ではなくなるんだな」という思いです。

次はないのです。

再稼働するということは、次の事故に対して責任を持つ』ということを世界中に伝えるということです。

この状況で、次何があっても、いかなることがあっても、それは日本の選択として認識されます。

言い訳は許されません。

私は日本人であることを誇りに思っています。

たとえどんなに恥ずかしい政治だろうと、それを変えようとする一人の日本人で居る。

海外で恥じることなく生きるため、私が私でありつづけるため、私を支える想いです。

・・・原発、いらない!

西川知事「原発 最も現実的」 県庁で会見
(中日新聞)2012年6月16日 22時05分
 大飯原発3、4号機の再稼働で、福井県の西川一誠知事は16日夕、野田佳彦首相らに地元同意を伝えた後、福井県庁で記者会見し「福島第1原発事故後、原発について賛否両論が激しいが、エネルギーを輸入に依存している現状を考えると、原発は最も現実的」と述べた。

続きを読む

6月11日 東京都議会共産党:都内で放射能測定、各地点で1万ベクレル越え【最大は葛飾区水元公園の251,000Bq/kg】

葛飾区の公園駐車場の土から25万ベクレル 東京都「対応を検討」
産経ニュース 2012.6.11 19:21
 東京都議会共産党は11日、東京都葛飾区の「都立水元公園」の駐車場の土から、1キロ当たり25万1千ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。同公園内ではここ以外にも植え込み内の土壌から11万2千ベクレルが検出されたとして、同党は都に対し、速やかな調査や除染などの措置をとるように求めた。都では同党の調査を受け、「対応を検討している」と話している。

続きを読む

6月15日 原子力規制委員会設置法案可決、9月に発足へ・・・

原子力規制委法案、衆院通過へ
日本経済新聞 2012/6/15 13:52
 原子力安全行政を一元的に担う独立性の高い原子力規制委員会を設置する法案が15日午後の衆院本会議で可決、衆院通過する。原子力発電所を運転から原則40年で廃炉にする方針を明記したが、原子力規制委が再度判断できる規定も盛り込んだ。原子炉の冷却などは規制委が判断するとして首相の指示権を制限する。法案は参院でも午後の本会議で審議入りし、今国会で成立する見通しだ。

続きを読む

6月14日【内容起こし】小出裕章氏:『麻薬患者のような』おおい町再稼働、運転時と稼働時の危険度の違い、2号機S/Cによる破損?、足りる電気@たね蒔きJ

20120614 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章



【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ