ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

2012年04月

4月29日 是非とも見ていただきたい動画をご紹介です。


プルトニウム元年 第3作 1993年8月放送 by gataro-clone
【UP主コメントより】
広島テレビ「プルトニウム元年」放送で中国電力スポンサー降りる 電力会社から多額のスポンサー料を貰っているメディア。原発政策を批判出来なくなっている構図が1992年に広島テレビで放映された原発を扱ったドキュメンタリーをきっかけにして見えてくる。
続きを読む

4月26日 【動画あり】需給検討委員会の様子:関西電力の需給調整契約量に疑問!?

【関電の節電契約、低水準】夏のピーク抑制に余地 大飯再稼働に疑問も 9社中7位
(2012年4月28日、共同通信)

 電力料金を割り引く代わりに、使用量が供給力を上回りそうな夏場のピーク時などに企業や事業所の電力消費を控えてもらう「需給調整」の契約電力が、関西電力は、電力9社(沖縄電力を除く)の中で3番目に低い割合にとどまっていることが28日、分かった。

続きを読む

4月27日 神奈川県真鶴町議会:村田町議のツイッター書き込みに対し、辞職勧告可決・・・【言論・思想の自由はどこに?】

※この記事は、3月1日 エネ庁:原子力・放射能に関するツイッター・ブログ監視体制整わず【代理店:「正解」の作成に手間取っている・・・】などに関連しています。

「西日本にまで汚染を広げてはならない」とツイッターに書き込み町議の辞職勧告案可決
産経ニュース 2012.4.28 00:43
 神奈川県真鶴町議会は27日、放射性セシウムが検出された焼却灰処理を奈良県の業者に委託したことをめぐり、「西日本にまで汚染を広げてはならない」などと短文投稿サイト「ツイッター」に書き込んだとして、村田知章町議(37)への辞職勧告決議案を賛成多数で可決した。

 村田町議は「表現の自由を阻害された。弁明の機会を与えられておらず、辞任するつもりはない」と話している。

続きを読む

4月27日 原発県民投票静岡始動!:5月13日から2か月間―6万2000筆が法定数

※この記事は、
4月23日 『原発』東京都民投票:有効署名者数32万3076筆!5月10日にも本請求へ
3月9日 原発県民投票静岡:5月13日から2か月間で必要署名者数は6万2000筆!
3月22日 私が原発国民投票をすべきだと思う5つの理由に関連しています。

再稼働問う住民投票求める、静岡 浜岡原発
共同通信(2012年4月27日)
 政府要請で停止した中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の将来の再稼働の是非をめぐり、静岡県の市民団体「原発県民投票静岡」は27日、住民投票条例制定を求める請求書と条例案を県に提出した。

 5月13日から7月11日までの2カ月間、県内で署名を集める。有権者の50分の1に当たる6万2千人分を超えれば、県知事に直接請求し、条例案を県議会にかけることができる。

続きを読む

4月27日 EUストレステストの様子

EU、原発審査報告書やり直し 具体性欠くと欧州委員
共同通信(2012年4月27日)
 【ブリュッセル共同】東京電力福島第1原発の事故を受け、欧州連合(EU)が昨年6月から実施している域内全原子炉を対象としたストレステスト(耐性評価)の最終段階が終了し、報告書が26日公表された。

 しかし、EUのエネルギー政策を統括するエッティンガー欧州委員は「数字など具体性を欠く」と批判し、専門家チームに報告書を作り直すよう要請。6月中にまとまる予定だった最終報告書の公表は秋以降にずれ込む見通しとなった。

続きを読む

4月27日 原発・核燃サイクル技術等検討小委員会:核燃処理費用再試算を発表【やっぱり即時停止・全量直接処分が最も安い】

※この記事は、4月24日 原発・核燃サイクル技術等検討小委員会、再試算へ:再処理中止費用を「全量直接処分」のみに加算『どのシナリオにも共通しているのに誤解を招いた』の続報です。

核燃料処理:全量直接処分が最安 総事業費試算やり直し
毎日新聞 2012年04月27日 21時28分
 原発の使用済み核燃料を再利用する「核燃料サイクル」の今後を検討している内閣府原子力委員会の小委員会は27日、処理方法ごとの総事業費に関する試算をやり直した結果を公表した。使用済み核燃料をすべて地中に埋める「全量直接処分」は、前回の試算では最も割高とされたが、一転して最安となった。国の従来方針の「全量再処理」は逆に最も高くなり、政策転換に結びつく可能性がある。続きを読む

4月26日 事故から26年目「チェルノブイリの教訓」

※この記事は、4月20日 チェルノブイリと福島事故の汚染状況等比較【資料集】に関連しています。

チェルノブイリ事故:26日で26年 大規模除染を断念
毎日新聞 2012年04月25日 00時09分(最終更新 04月25日 10時41分)

 史上最悪の放射能漏れを起こしたチェルノブイリ原子力発電所(旧ソ連・ウクライナ)の事故から26日で26年になる。東京電力福島第1原発事故後、日本政府は除染活動などの参考にしようと関心を示しているが、現地では効果が薄いとしてすでに大規模な除染は断念し、避難した住民の帰還も進んでいない。【チェルノブイリで大前仁】

続きを読む

4月26日 敦賀原発活断層評価:斑目氏、事実上運転継続は不可能との見解

※この記事は、3月6日 産技研:敦賀原発1,2号機の地震断層再評価指摘【以前からの指摘は完全無視・・・】に関連しています。

敦賀市長、原電はしっかり調査を 直下断層の再調査指示で
共同通信(2012年4月26日)
 日本原子力発電敦賀原発の直下を走る断層について、経済産業省原子力安全・保安院が日本原電に再調査を指示したことを受け、立地する福井県敦賀市の河瀬一治市長は26日、「日本原電にはしっかり調査をしてもらいたい」と求めた。市役所で記者団に答えた。

続きを読む

4月26日 大飯原発再稼働をめぐる動き【関西広域連合の6項目、岐阜から申し入れ、おおい町住民説明会】

新安全基準再検証と説明を 関西広域連合が提案検討
共同通信(2012年4月26日)
 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に向け政府が決めた新たな安全基準について、関西広域連合が妥当性の再検証と同連合への結果説明などを求める方向で検討していることが25日、関係者への取材で分かった。26日の広域連合会合で最終調整し、合意すれば政府に申し入れる方針だ。

続きを読む

4月24日 原発・核燃サイクル技術等検討小委員会、再試算へ:再処理中止費用を「全量直接処分」のみに加算『どのシナリオにも共通しているのに誤解を招いた』

※この記事は、4月19日 原発・核燃サイクル技術等検討小委員会:「2020年に原発ゼロ、核燃料直接処分」が最も安いと試算に関連しています。

核燃サイクル試算やり直し 「誤解招いた」原子力委
共同通信(2012年4月24日)
 核燃料サイクル政策のコスト試算に再処理事業の中止費用を上乗せしていたとの指摘を受け、原子力委員会の事務局は24日、使用済み核燃料の処理方法ごとの試算をやり直すことを決めた。

 費用の区分や算出方法などを見直し、27日にも結果を公表する。

続きを読む

4月23日 『原発』東京都民投票:有効署名者数32万3076筆!5月10日にも本請求へ

※この記事は、4月3日【関連動画あり】「原発」東京都民投票実施のための署名:346,718筆、選管へ提出へ【5月にも都議会審議へ】に関連しています。

原発住民投票条例:有効署名32万人分 都が最終発表
毎日新聞 2012年04月23日 20時12分(最終更新 04月23日 20時28分)
 東京都選管は23日、原発の賛否を問う住民投票条例の制定を目指す市民団体「みんなで決めよう『原発』国民投票」が集めた署名について、審査の結果、最終的な有効署名数は32万3076人分だったと発表した。条例制定の直接請求に必要な21万4206人分(有権者数の50分の1)を上回り、24日から1週間の縦覧手続きを経て、同団体は5月10日に請求を出す。

続きを読む

5月3日に小出先生がNYで講演会!【日本に帰る前に知っておきたい「放射能」のこと】

小出裕章講演会 in NY

日本に帰る前に知っておきたい「放射能」のこと

京都大学原子炉実験所の小出裕章助教がニューヨークに来ます。

昨年3月の福島原発事故から1年以上になります。

福島第一原発では何が起きたのでしょうか、そして、現在の状態は?

放射能が私達の健康に及ぼす被害は一体、どんなものでしょうか?

続きを読む

4月22日 東京電力:1978年に耐震性を指摘された機器をずっと使用し続け、3.11で倒壊したことが判明【津波が無くても外部電源喪失の可能性も】

福島、耐震性低い設備30年放置 東電参加の研究会指摘
共同通信(2012年4月22日)
 東京電力の担当者も参加した研究機関が30年以上前、「耐震性が低い」と指摘した電気設備が福島第1原発で交換されないまま使われ、昨年3月の地震の揺れで倒壊、外部電源喪失の一因になったことが22日、分かった。

 福島第1原発事故では地震後の津波で配電盤などが水没したため、この電気設備が倒壊しなくても電源喪失を免れることはできなかったが、東電の安全対策の欠陥があらためて露呈した形だ。

続きを読む

4月22日 政府:昨年11月のモニタリングから20年後までの汚染予測地図をようやく公表・・・

放射性物質:高線量域20年後も 政府、初の予測地図公表
毎日新聞 2012年04月22日 22時24分(最終更新 04月23日 00時49分)
 政府は22日、東京電力福島第1原発事故で福島県内に放出された放射性物質を巡り、20年後までの年間空間線量率の予測図を発表した。昨年11月の航空機モニタリング結果を基に▽12年3月末▽1年後▽2年後▽5年後▽10年後▽20年後−−の6枚を公表。平野達男復興相は「理論値に基づいた予測図であり、除染の要素は加味していない」と説明した。

続きを読む

4月20日 農水省:食品業界に対し「過度な独自基準の自主検査」に対する通知【国民のニーズを無視】

食品の放射能検査「独自基準やめて」 農水省が通知
朝日新聞 2012年4月21日8時53分
 食品の放射性物質検査をめぐって、農林水産省は20日、スーパーや食品メーカー、外食産業などの業界団体(270団体)に対し、国が設けた放射性物質の基準を守るよう求める通知を出した。国よりも厳しい独自基準を設けて自主検査を実施し、「『放射性物質不検出』の食品しか売りません」などとする動きに歯止めをかけるのが狙いという。

続きを読む

4月21日 高浜原発1号機:圧力容器の脆性遷移温度が95度になっていると判明・・・

※この記事は、
2月23日 保安院:玄海1号のガラス化温度98℃は予測式に問題あり、伊方2号機は10年延長認可方針・・・
4月19日 【動画ご紹介】原子炉圧力容器の脆性破壊とは何か、何が問題なのか「どうする老朽化原発」に関連しています。

高浜原発1号機、劣化か 圧力容器もろくなっている恐れ
朝日新聞 2012年4月21日7時23分
 関西電力高浜原発1号機(福井県)で、高いほど劣化が進んだことを示す原子炉圧力容器の「脆性遷移(ぜいせいせんい)温度」(2009年時点)が95度となり、国内では九州電力玄海1号機の98度(同)に次いで高いことが、関電が20日に大阪府市に提出した資料で示された。原発の老朽化問題が改めて論議を呼びそうだ。

続きを読む

4月20日 【動画あり】枝野経産相:大飯原発以外は今夏の再稼働は難しいとの見解【大飯原発だけ特別?】

大飯以外は今夏の原発再稼働困難 経産相「規制庁発足待つべき」
共同通信(2012年4月20日)
 枝野幸男経済産業相は20日の閣議後の記者会見で、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)以外の原発について、今夏までの再稼働は困難との見方を示した。

 経産相は、大飯以外の再稼働について「原子力安全委員会が(安全確認に向け)作業する見通しがない中、原子力規制庁の発足を待つべきではないか」との考えを表明。再稼働が今夏に間に合わないのかとの問いに「想像の通りだ」と述べた

続きを読む

4月20日 細野原発大臣:民間識者による核燃サイクル政策に関する私的検討会を立ち上げへ

※この記事は、4月19日 原発・核燃サイクル技術等検討小委員会:「2020年に原発ゼロ、核燃料直接処分」が最も安いと試算に関連しています。

核燃サイクル政策で私的検討会 細野原発担当相
共同通信(2012年4月20日)
 細野豪志原発事故担当相は20日、閣議後の記者会見で、原発の使用済み燃料を再処理してプルトニウムを取り出す核燃料サイクル政策の今後の在り方について、民間の有識者による私的検討会を立ち上げ議論を進めていることを明らかにした。

続きを読む

4月20日 福島第一原発1~4号機が正式に廃止、国内の商業用原子炉は50基に

国内の商業用原発50基に 東電の事故4基廃止で
共同通信(2012年4月20日)
 東日本大震災で事故を起こした東京電力福島第1原発1~4号機が電気事業法に基づき19日付で廃止され、国内の商業用原発は20日で50基となった。

 震災後、原発の新規建設は凍結されており、国内原発は今後、老朽化に伴う廃止などでさらに減少する可能性が高い。

続きを読む

4月19日 【動画ご紹介】原子炉圧力容器の脆性破壊とは何か、何が問題なのか「どうする老朽化原発」

※この記事は、
2月23日 保安院:玄海1号のガラス化温度98℃は予測式に問題あり、伊方2号機は10年延長認可方針・・・
1月23日 【動画あり】保安院:原子力対策本部議事録取らず、ERSS不良、玄海原発の脆化問題(高経年化意見聴取会)
1月9日 【内容起こし】井野博満氏部分「原発運転再開問題をめぐって~欧州のストレステスト批判と日本の現状」@大阪などに関連しています。
また井野博満氏のカテゴリもご参照ください。

原子炉の脆性破壊:井野博満 (2012年2月20日放送分)


ご紹介まで。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ