ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

2012年02月

2月29日 日本原燃:六ヶ所村の不具合はノズルに耐火レンガの詰まった可能性・・・

※この記事は、2月3日 日本原燃:六ヶ所村の再処理最終試験を延期【ガラス固化体過程で不具合】に関連しています。

ノズルに混入異物はれんが片 六ケ所村再処理工場
共同通信(2012年2月29日)
 日本原燃の川井吉彦社長は29日の記者会見で、ノズルに異物が詰まり不具合を起こしていた使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)のガラス溶融炉について、異物は内壁に使われている耐火れんがのかけらの可能性が高いことを明らかにした。

 ドリルで除去した異物を分析した結果、アルミニウムなどが検出され、炉の下部に使われているれんがの成分と一致した。

続きを読む

2月29日 環境省:低線量地域での屋根のブラシ洗浄や高圧洗浄は費用負担対象外・・・『もともと推奨していない』

※この記事は、
2月21日 国・福島県:市町村の除染計画前の個人除染費用を助成対象へ【環境省「計画策定後の個人除染は計画を逸脱した行為で、認め出せば際限がなくなる」】に関連しています。

屋根の高圧洗浄などは負担対象外 低線量地域の除染費
共同通信(2012年2月29日)
 東京電力福島第1原発事故に伴う放射性物質の除染をめぐり、比較的放射線量が低い地域にある民家の屋根の高圧洗浄など一部の作業については、国による費用負担の対象外となることが29日、分かった。自然界からの被ばくを除く追加線量が年1ミリシーベルト以上、5ミリシーベルト以下を目安とした地域で、環境省が作業の種類を盛り込んだ要領で1月下旬に関係自治体に示していた。

続きを読む

2月29日 四国電力:3月期連結決算で純損益110億円の見通しへ

※この記事は、
2月13日 政府:賠償費用約6900億円追加支援、東電は政府の経営権に抵抗感示す
2月25日 関西電力:23年度赤字2900億円に・・・【原発利用率低下、節電、燃料費増加が要因】などに関連しています。

四国電力、初の赤字 連結決算、燃料費増で
共同通信(2012年2月29日)
 四国電力は29日、2012年3月期連結決算の予想を発表し、純損益が110億円の赤字に転落するとの見通しを示した(前期は236億円の黒字)。1992年3月期に連結業績の開示を始めて以降、赤字は初となる。

 同社の伊方原発1~3号機(愛媛県伊方町)がすべて停止し、代替として火力発電を増強したため、燃料費が膨らんだ。

 売上高は5910億円を見込み、前回の予想より40億円下方修正。年間60円の配当予想は維持した。
http://www.kyodonews.jp/feature/news05/2012/02/post-4896.html

過渡期ですので、仕方がないことだと思います。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 

2月29日 日本原子力発電:東海第2原発周辺の複数活断層の連動の可能性を認める【その他電力会社は再評価も『特になし』】

東海第2原発周辺で活断層連動か 原電、地質調査へ
共同通信(2012年2月29日)
 日本原子力発電は29日、東海第2原発(茨城県)周辺で、これまで連動を想定していなかった複数の活断層について「断層の向きが同じで連動の可能性は否定できない」と経済産業省原子力安全・保安院に報告した。

続きを読む

2月27日 【資料追記】第3回中長期会議:大気放出は1000万Bq/時に低減、汚水処理に新設備導入、2号機内視鏡も再トライへ

※この記事は、
1月23日 第2回政府・東京電力中長期対策会議について【毎時7000万ベクレル放出継続中】に関連しています。

放射性物質放出、1月の7分の1に減 福島第一原発
2012年2月27日22時57分
 政府と東京電力の福島第一原発の廃炉に向けた中長期対策会議が27日、開かれ、原子炉建屋からの放射性物質放出は先月の7分の1に減ったことなど、作業の進捗(しんちょく)状況を明らかにした。放射能汚染水を海に放出できるぐらいにまで浄化できる設備を9月までに新たに設置。3月上旬に工業用内視鏡による2号機格納容器内の2度目の調査をするという続きを読む

2月23日BBC放送"This World 2012 Inside the Meltdown"のご紹介

BBC This World 2012 Inside the Meltdown


仲間に教えてもらいました。
2月23日に放送されたBBCの福島原発最初の1週間のドキュメンタリー。
ナレーションはすべて英語ですが、インタビュー部分は日本語です。
英語がわからなくても、十分に理解できると思います。

この内容を知らないことは、私は日本人として恥ずかしいことだと思います。
どうしてこういう映像を海外のドキュメンタリーで見なければいけないのか、私は情けない思いでいっぱいになりました。

是非ご覧になってみてください。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

2月28日 東京電力:自主避難の妊婦と子供にプラス20万円賠償【それでも月6万円】、震災遺児の保護者も厳しい状況・・・

※この記事は、
12月6日 損賠紛争審査会:自主避難も自宅滞在も一律8000円/月、18歳以下のお子さん・妊婦さんについては4万円/月との指針・・・
10月16日 【動画】3月22日衆議院予算委員会 高階恵美子議員の質疑【被災者遺児が遺体回収ボランティア!?】
9月22日 カゴメ・カルビー・ロート製薬が震災遺児の高卒後の進学支援基金「みちのく未来基金」を設立
7月11日 川崎市医師会:遺児の教育支援を目的とする「桃・柿育英会」へ1000万円寄付
6月24-25日 福島:「震災孤児に100万円」「飯野の側溝で6.65μSV」「郡山市学校疎開を求め仮処分申し立て」などに関連しています。

自主避難の妊婦と子は60万円 東電賠償、指針より増額
共同通信(2012年2月28日)
 東京電力は28日、福島第1原発事故で福島県の23市町村から実際に自主避難した場合の賠償について、妊婦と18歳以下の子どもには原子力損害賠償紛争審査会の指針より20万円増額し、昨年12月末までの損害分として1人当たり60万円を支払うことを決めた。3月中に賠償金の支払いを始める方針。同日午後に発表する。

続きを読む

2月21日 【内容起こし】後藤政志氏:原発輸出と外為法の解説@CNIC『日本が原発輸出する体制にあるのか』【後半】

※この記事は、2月21日 【内容起こし】原発輸出と外為法 後藤政志氏の解説@CNIC『日本が原発輸出する体制にあるのか』【前半】の続きです。

<35:00頃~>
(後藤氏)この時に日本ではこういう武器は第1項、それで第2項からずっと15項までありまして、1項から15項が全部リスト規制となってて、2項が原子力とか核兵器、核燃料とか原子炉とか真空ポンプとかそういうのがあるんですけど、これが50項目以上あります。さらにそれが細かく指標が書いてあって、このように化学兵器、生物兵器とあって、通常兵器があって、ここまでが規制されてる。
 これ以外のものをキャッチオール規制としてる。

16


続きを読む

2月27日 【追記あり】民間事故調報告書:各紙の報道の様子をご紹介【会見は本日15:00から】

※この記事は、
1月14日 民間事故調・福島原発事故独立検証委:菅元首相をヒアリング、今後も政府要人のヒアリングを予定
11月15日 民間事故調査委員会が発足【情報提供を呼びかけ】などに関連しています。

SPEEDI“存在も知らず”
NHKニュース 2月28日 6時38分 
去年3月の原発事故で、放射性物質の広がりを予測するシステム「SPEEDI」が住民の避難にいかされなかったことについて、菅前総理大臣ら、事故の対応を中心となって行った政治家たちが「所管する文部科学省などから説明を受けず、事故から数日たってもその存在すら知らなかった」と民間の事故調査委員会に対して証言していることが分かりました。

続きを読む

2月21日 【内容起こし】後藤政志氏:原発輸出と外為法の解説@CNIC『日本が原発輸出する体制にあるのか』【前半】

※この記事は、
12月11日 ベトナム首相:「原発事故後も技術への信頼はゆるぎない」【原発輸出政策を続ける日本政府・・・】
10月29日 日本・インド:事故後中断中の原子力協定交渉を促進させることで一致・・・
10月22日 ヨルダン:原子力協定の国会承認を年末までに終えるよう要求「不可能な場合、日本企業は選定しない」
2月21日【内容起こし】小出裕章氏:斑目氏の「1次評価だけでは不十分」発言と保安院の実態【原子力寄生庁?】@たね蒔きジャーナルなどに関連しています。

私も一応日本では、工作機械やパーツなどを輸出していた経験がありますので、後藤さんの話はおさらいのように感じながら見ていましたが、こと原発輸出に関しては、倫理的なことだけでなく、アジアに占める日本の状況として何が一番恐ろしいかを最後にお話されています。
前半は難しいかもしれませんが、後半、ポイントです。

どうぞ。

【動画】2月21日 原発輸出と外為法 後藤政志氏@CNIC
http://www.ustream.tv/recorded/20598462 (70:38)

【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

2月28日【内容起こし】小出裕章氏:民間事故調の報告書、1号機非常用復水器の設計変更、文科省地震調査委員会の電力会社に対する『手心』@たね蒔きジャーナル

※この記事は、
2月27日 民間事故調報告書:各紙の報道の様子をご紹介【会見は本日15:00から】
2月27日 保安院:1号機の非常用復水器(IC)の許可設計とは違う設計だった・・・【田中三彦氏の指摘どおり】
2月25日 文科省地震調査委:電力会社からの依頼で巨大津波・地震への対応表現を修正【これで指針や安全性を信用できますか?】に関連しています。


20120228 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

2月27日 保安院:1号機の非常用復水器(IC)の許可設計とは違う設計だった・・・【田中三彦氏の指摘どおり】

※この記事は、
10月26日 【動画・内容起こし】福島第一原発設計技師(田中三彦氏、渡辺敦雄氏、後藤政志氏):地震の揺れで機能喪失を指摘【その①】に関連しています。

1号機、許可時と異なる配管 非常用復水器、十分機能せず
共同通信(2012年2月27日)
 経済産業省原子力安全・保安院は27日、東京電力福島第1原発1号機で緊急時に炉心を冷却する非常用復水器(IC)の配管が、1966年の原子炉設置許可申請時の書類に記された構造と異なっているとして、理由を3月12日までに報告するよう東電に指示した

続きを読む

2月17日 【内容起こし】IWJ百人百話 第40話 田中さん(仮名)<後半>【浪江町民としての『意地』と『プライド』】

※この記事は、2月17日 【内容起こし】IWJ百人百話 第40話 田中さん(仮名)<前半>【浪江町の発災時の様子】の続きです。

<35:10頃から>
Q.横浜に避難して以降、お父さんと議論するようなことはありましたか?
 横浜に避難して、うちの親父とは多少なりともしゃべったりはしたんですけれども、要は今後どうなるかっていうのも、親父の会社ももちろん警戒区域内にある、発電所の、福島第一原発の近くにあるので、機能してない状況ですよね。下請けの会社っていうのも。
 会社から呼び戻されるっていうか、「行ってくれ」という形で行くわけなんですけれども、うちの親父にも情報が下りてこないっていうか、上が下してきてないのかそれがわからないんですけれども、我々と一緒でメディアから取り入れた情報がベースだっていう状況でしたね。
Q.3号機の爆発を事前に教えてくれた友人と、その後話をする機会はありましたか?
 その友達とはしょっちゅう会ってるので、その友達も原発の復旧作業員として働いているので、あまり僕も詳しい話は突っ込んで聞いてないんですけど、その彼から聞いてるのは、
「休憩施設は何マイクロシーベルトある」
とか
「休憩所じゃねぇだろ!なんでそんな高いところが休憩所なんだよ!?」
みたいな。続きを読む

2月17日 【内容起こし】IWJ百人百話 第40話 田中さん(仮名)<前半>【浪江町の発災時の様子】

※この記事は、
2月16日【内容起こし】IWJ百人百話 第38・39話 本田貴之・直美夫妻【このまま子供たちを閉じ込めておくのであれば、もう福島に未来は無い・・・】に関連しています。

【動画】2月17日 百人百話 第四十話 田中さん(仮名)
http://www.ustream.tv/recorded/20502560 (74:35)

【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】
2011年10月24日収録
Q.自己紹介をお願いします。
 福島県浪江町の田中と申します。
 今27歳で、震災後もすこしちょっと働いてたんですけど、車屋で働いてまして、家族はあちこちにちょっと皆全員バラバラに避難してる形なんですけど、神奈川県内と新潟県で、僕は今仙台に今月引っ越ししたばかりです。
Q.家族構成を教えてください。
 福島の自宅では、僕と父、母、3人ですね。あとは、横浜のほうに姉が一人います。
Q.お父さんの仕事について判る範囲で教えてください。
 父親は原発の設備関係の仕事なんですけども、従業員が50年前後だと思うんですけど、ちょっと詳しくは把握はしてないんですけども、課長クラス、そういうポジションにいるので、責任がやっぱ僕の発言で、そこに地元の原発が立地してる周辺の自治体まで含めて縛られていて、それが息子まで心配するような感じなんで、少しその体質っていうのが、ちょっといろいろありますね。

続きを読む

2月27日 中部電力:浜岡原発の津波対策工事現場公開【総工費1000億円・・・】

※この記事は、
1月23日 浜岡原発はいらない浜松の会:経産相へ11万人分の請願書提出
1月20日 中電:浜岡原発停止中の全電源喪失でも原子炉は3日で炉心損傷開始との試算を発表に関連しています。

浜岡原発、津波対策工事の現場公開 
(中日新聞) 2012年2月27日 21時52分
 中部電力は27日、全面停止中の浜岡原発(静岡県御前崎市)で12月の完成を目指している津波対策工事の現場を報道関係者に公開した。
 原発敷地南側の海岸線沿い約1・6キロにわたって建設する海抜18メートルの防波壁は、岩盤に達するまでの約10~30メートルを掘削し、鉄筋コンクリート製の基礎を造る工事を24時間体制で続けている。6メートル間隔で218カ所に分けて進め、うち70カ所の作業が終わった。

続きを読む

2月27日【内容起こし】小出裕章氏:3㎞圏外からの飛行映像、政府事故調の各国専門家の意見について@たね蒔きジャーナル

20120227 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

2月25日 文科省地震調査委:電力会社からの依頼で巨大津波・地震への対応表現を修正【これで指針や安全性を信用できますか?】

※この記事は、
12月18日 東電:漏れ続ける高濃度汚染水と貞観津波の評価、事故調査・検証委:地震による機器破損の可能性を指摘
12月11日 《関連動画追記》【内容起こし】石橋克彦氏講演会「『若狭原発震災』前夜の私たち」@名古屋市女性会館ホール【その③】
8月24日 【動画あり】保安院:東電の津波10m越え試算を事故調へ報告【東電の隠し切れない嘘が暴露】などに関連しています。

電力会社求め巨大津波警戒を修正 地震調査報告書で文科省
共同通信(2012年2月25日)
 東日本大震災の8日前、宮城―福島沖での巨大津波の危険を指摘する報告書を作成中だった政府の地震調査委員会事務局(文部科学省)が、東京電力など原発を持つ3社と非公式会合を開催、電力会社が巨大津波や地震への警戒を促す表現を変えるよう求め、事務局が「工夫する」と修正を受け入れていたことが、25日までの情報公開請求などで分かった続きを読む

2月25日 東京電力:サリーから高濃度汚染水漏れ、ERSSがまた一時不通に・・・

※この記事は、
1月19日【内容起こし】小出裕章氏:ストレステスト意見聴取会、2号機の内視鏡の成果、ERSSのケーブル未接続放置について@たね蒔きジャーナル
1月12日 【内容起こし】小出裕章氏:原子力安全委の5㎞ヨウ素剤配布、韓国ウォルソン原発のトラブル、仏原発周辺の子供達:白血病発病率が2倍、保安院:ERSS不備はメモリー不足@たね蒔きJに関連しています。

福島第1原発:高濃度汚染水漏れる 海への漏えいはなし
毎日新聞 2012年2月25日 19時43分(最終更新 2月25日 19時57分)
 東京電力は25日、福島第1原発の汚染水処理施設にある放射性セシウム除去装置「サリー」の配管から高濃度汚染水約10リットルが漏れたと発表した。漏えい水の濃度は1立方センチ当たり31万ベクレルで、海への漏えいはなかった。

続きを読む

2月26日 東京電力:定期検査中の柏崎刈羽5号機の熱交換建屋・ポンプ軸受から白煙・・・【一応放射能漏れは無しとの発表】

柏崎刈羽原発で白煙 “外部影響なし”
NHKニュース 2月26日 3時51分 
新潟県にある定期検査中の柏崎刈羽原子力発電所5号機で、25日夜遅く、熱交換器建屋の中の装置から白い煙が出ているのが見つかり、東京電力は詳しい原因を調べています
東京電力によりますと、外部に放射性物質が漏れるなどの影響はなかったということです
25日午後11時半すぎ、柏崎刈羽原発5号機の原子炉建屋などに送る水を海水で冷やす熱交換器が入っている建屋で、異常があったことを示す警報装置が作動しました。続きを読む

2月25日 関西電力:23年度赤字2900億円に・・・【原発利用率低下、節電、燃料費増加が要因】

※この記事は、2月13日 政府:賠償費用約6900億円追加支援、東電は政府の経営権に抵抗感示すに関連しています。

関電 23年度赤字2千9百億円に
産経ニュース 2012.2.25 23:02
 関西電力の平成24年3月期の連結最終赤字が2千9百億円規模になることが25日、分かった。原子力発電所の長期にわたる運転停止に伴い、火力発電の燃料費が大幅に増えたことが主な要因で、赤字額としては過去最大。役員報酬の削減も検討する続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ