ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

2012年01月

1月26日 【内容起こし】岩上安身×今井一インタビュー「今井に聞け!」【原発住民投票と国民投票】【その③】~質問部分~

※この記事は、1月26日 【内容起こし】岩上安身×今井一インタビュー「今井に聞け!」【原発住民投票と国民投票】【その②】の続きです。

<01:21:00頃~>
(今井氏)そうそう。それでね、世の中には、
『間接民主制で日本はやってるのに、なんでもかんでも住民投票、なんでもかんでも国民投票。今井、お前がそれやりたいだけじゃないか?なんでもかんでもおかしい!』
っていう人が居るんですよ。もう笑っちゃうんですよ。
 『なんでもかんでも』どころか、1回もやったことないのね?<笑>
 日本で毎年いろんな基地の問題や???、国民投票が行われて「また今井は原発を言ってるのか?」
 違うんですよ。この国は、この国ができて以来、1回もやったことないんですよ。『なんでもかんでも』どころか「1回やりましょうよ」と。
 住民投票だって、『なんでもかんでも』じゃない。401件住民投票がこれまで16年間の間に行われたけれども、東京都と大阪市は一回もしてないんですよ。
 ○○町、○○村、いっぱいみんな名古屋でも長野でもいろいろやりました。だけども、東京都と大阪市だけが一回もやったことない。『なんでもかんでも』じゃないんですよ。1回もやってないから、とりあえず1回やりたい。
(岩上氏)最大の消費地、そして最大の利益を、恩恵を受けている場所がやってない。おかしいじゃないか。それは筋として本当に合ってますよね。
(今井氏)そう。
(岩上氏)ちょっとね、皆さんからの質問にいきましょうか。ね?
 これはもう答えが出ちゃってるものもあるんですけどね。松田さん。
「今井さんへの質問です。大阪市民投票について橋下市長は、ダブル選にて市民の脱原発の意識は明確になっていると、大阪市として株主提案権行使も検討しているとして、費用の掛かる住民投票は否定的です。その点、どう感じておられますか?」
 先ほどももうおっしゃってますが、ちょっと言い足りないことがあれば補足してもらえますか?橋下さんに対して。

続きを読む

1月26日 東電・原子力損賠支援機構:2021年までの廃炉過程資金で1兆円の公的資金を申請へ

※この記事は、
1月25日 柏崎刈羽5号機が定期点検へ【残り4基】と、六ヶ所村の再処理工場・・・【核のゴミと核燃サイクル】
1月24日 【内容起こし】第9回 総合資源エネルギー調​査会~基本問題委員会~【その①】『ここでエネルギー政策のベースが決まる!』
1月23日 第2回政府・東京電力中長期対策会議について【毎時7000万ベクレル放出継続中】
1月21日 東電・原子力損賠支援機構:実質国有化計画の原案【公的基金は1兆円、柏崎刈羽の再起動で収益改善!?】に関連しています。

原発の核燃料取り出しに1兆円 東電、廃炉へ資金計画
2012/01/26 19:14   【共同通信】
 東京電力と原子力損害賠償支援機構が、福島第1原発の廃炉工程のうち、原子炉から溶けた核燃料の取り出しを始める2021年度までだけで総額1兆円超を投じる資金計画を策定したことが26日、分かった。廃炉費用が経営を圧迫し続けることが確実となり、東電は経営破綻を避けるため政府に公的資金1兆円の資本注入を申請する方向で最終調整に入った続きを読む

1月26日 環境省:除染工程表を発表・・・【14年3月に完了・・・!?】

※この記事は、
12月18日 政府・環境省:除染にまつわる一連の流れ・・・【除染対象地域を発表】
12月15日 【関連動画あり】低線量被ばくWGの提言と20mSvで警戒区域解除への動きに対して

12月14日 小出氏:政府の避難区域再編【20mSv以下はインフラ整備し順次解除!?】、滋賀県のSPEEDI使用要請を受け入れない文科省など@たねまき
11月18日 大熊町で除染モデル事業を開始【未だに仮置き場を確保できず】
10月17日 環境省:除染基本方針についてパブリックコメント募集開始(10月26日締切)【是非提出しましょう!】に関連しています。

放射性物質:除染14年3月に完了 環境省が工程表
毎日新聞 2012年1月26日 20時31分(最終更新 1月27日 9時09分)
 環境省は26日、東京電力福島第1原発事故に伴う放射性物質の除染について、国が直轄で進める除染作業の工程表を発表した。放射線量が年間50ミリシーベルト以下の地域は住民の同意など条件が整った地域から今春以降順次、本格除染に着手し、14年3月末の完了を目指す。一方で年間50ミリシーベルト超の地域については、現在の技術では住民が帰宅できるレベルまで線量を下げられず、帰還の難しさが改めて浮き彫りになった。

続きを読む

1月27日 中電:島根原発2号機定期点検へ【残り3基】

※この記事は、1月25日 柏崎刈羽5号機が定期点検へ【残り4基】と、六ヶ所村の再処理工場・・・【核のゴミと核燃サイクル】に関連しています。

島根原発2号機、定期検査入り 中国電管内は全原発停止
朝日新聞 2012年1月27日9時4分
 中国電力は27日午前1時、定期検査のため島根原発2号機(松江市)の発電を停止した。1号機も定検に入っており、中国電管内の全原発が止まる。
 中国電によると、定検終了時期は「ストレステスト」(耐性評価)への対応が必要として未定。2号機停止後の電力供給力は1201万キロワットとなるが、今冬のピーク時の需要予測1058万キロワットに対し13.5%の余裕があるとして、関西電力など他社にも55万キロワット融通する予定。
http://www.asahi.com/business/update/0127/OSK201201260188.html

残り3基です。

停電は起きていますか?

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

1月27日 政府:東日本大震災関連の5会議で議事録欠落・・・【3議会は全く未作成・・・】

※この記事は、
1月25日 【内容起こし】日隅一雄氏:世界と日本の仕組みの違いと主権者が主権を行使するために@CNIC【後半】
1月24日【内容起こし】小出裕章氏:作られなかった原子力対策本部の議事録、ジャーナリズム、玄海原発ガラス化と試験片@たね蒔きジャーナルに関連しています。

震災関連5会議で議事録が未作成 岡田副総理が明かす
産経ニュース 2012.1.27 11:26
 岡田克也副総理は27日、国会内で記者団に対し、政府の東日本大震災関連の15会議のうち5会議で議事録を一部または全く作成していなかったことを明らかにした。岡田氏はまた、同日の閣僚懇談会で、全く議事録を作成していなかった3会議の議事概要を2月中に作成するよう関係閣僚に要請した続きを読む

1月27日 JA福島:23年作付けは基本的にコメの汚染が100Bq以下だった水田で・・・

今春作付け除染条件 23年産100ベクレル超~500ベクレル以下の水田 
福島民報(2012/01/27 09:12)
 JA福島中央会は平成24年産米の作付けについて、23年産のコメで放射性セシウムが1キロ当たり
500ベクレルを超えた地域は作付けを制限、
100ベクレルを超し500ベクレル以下の地域は除染などの一定の条件を前提に作付けを進め、
100ベクレル以下の地域は作付けを認める方針を示した
。26日に、福島市で開いた理事会で決めた。
 東京電力福島第一原発事故で県産米から国の当初の暫定基準値(1キロ当たり500ベクレル)を超えるセシウムが検出された問題に対する対応。24年産からは新基準(1キロ当たり100ベクレル)が適用される。作付け制限は国が市町村と協議して一定の地域ごとに決めることにしており、JA福島中央会の方針が反映される。

続きを読む

1月26日 【内容起こし】岩上安身×今井一インタビュー「今井に聞け!」【原発住民投票と国民投票】【その②】

※この記事は、1月26日 【内容起こし】岩上安身×今井一インタビュー「今井に聞け!」【原発住民投票と国民投票】【その①】の続きです。

<40:35頃~>
(岩上氏)なるほど。
(今井氏)ある程度効果は出ると思います。
(岩上氏)だんだんわかってきました。
(今井氏)これをやることによって、
「そんなんか。原発の問題って我々都会も考えなくちゃいけないんだ」
という人が増えていったら、最終的には国民投票の運動に繋がっていくかなと思って。急がば回れやけど。
(岩上氏)大阪市と東京都と二つあって、大阪市の方が先行したじゃないですか。これは何か理由があるんですか?
(今井氏)地方自治法で、県レベルだったら、沖縄県とか福岡県とか東京都、北海道もそうですけど、署名期間が2か月あるんです。でも、市はどんなに人口が多くても1か月しかないんです。我々は鳥取県や島根県より人口多いんです。大阪市は。でも、1か月しかないんです。
 スタートした日は12月9日。同じ日に署名集めをスタートしてるんです。
 だけども、終着は東京は2か月先で、大阪は終わっちゃったんです。
(岩上氏)なるほど!スタートは同じだった?!
(今井氏)同じ日にスタートしたんです。
(岩上氏)それで早く・・・。でも大阪市と東京都、確か集める人数、目標としてる人数といいますかね、請求がクリアできる人数というのが、だいぶ違うみたいですけど、それぞれ何万人で理由はなぜ?
(今井氏)両方とも有権者総数の2%で、東京でいったら22万ほど、大阪でいったら4万2000ほどなんですね
(岩上氏)こんなに何故違うんでしょう。大阪と東京って人口の規模同じくらいだと思ってるんですけど。

続きを読む

1月26日 【内容起こし】岩上安身×今井一インタビュー「今井に聞け!」【原発住民投票と国民投票】【その①】

※この記事は、
1月25日 【内容起こし】日隅一雄氏:世界と日本の仕組みの違いと主権者が主権を行使するために@CNIC【前半】
1月22日 【動画あり】『原発』東京都民投票:朝日新聞社説と署名活動の様子【本当に問題なのは無関心層】
1月21日 【内容起こし】神保哲生氏×宮台真司氏:エネルギー政策の各作業部会の『信頼』と日本人の『民意』と『空気』@Videonews.com

1月11日 『原発』大阪市民投票を実現させるために【市会議員の方々のコンタクトリスト作成しました】
1月9日 【追記・動画あり】『原発』大阪市民投票署名:必要数を超え52,190筆到達!!【市民運動の成果とこれから】
9月13日 【文字起こしUP】小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融【その①】
8月27日 【動画・要点】「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司&今井一【その①】などに関連しています。

昨日、岩上安身さんと今井一さんのインタビューが行われました。
2時間半にも及ぶロングインタビューなのですが、住民投票や国民投票について様々な疑問やその意味について、まだまだ浸透していないようですので、是非ご覧いただきたいと思います。
全てに納得していただく必要はありませんが、考えるエッセンスとベースの情報として、お役立てください。

では、どうぞ。

【動画】120126 今井一氏インタビュー
http://www.ustream.tv/recorded/20014484 (152:14)

【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

1月25日 【内容起こし】日隅一雄氏:世界と日本の仕組みの違いと主権者が主権を行使するために@CNIC【後半】

※この記事は、1月25日 【内容起こし】日隅一雄氏:世界と日本の仕組みの違いと主権者が主権を行使するために@CNIC【前半】の続きです。
5月27日山本太郎さん、反原発を理由に事務所を辞める・・・。5月26日フリージャーナリスト日隅さんが入院・・・。などに関連しています。

<43:15頃~>
澤木さん(澤井氏)ここ立て続けに先生の本が、すごいなという感じなんですけど、先生が最初は新聞記者をやってらして、その辺をちょっと伺ってもよろしいですか?
(日隅氏)もともと、さっきも言ったように、弁護士というか法を選んだのは、??対策もあって弁護士を選んだんですが、本音としてはやっぱり情報を『知ること』、さっきも言ったように知らなければ何も始まらない。まず知ることから始めようと。
 そして、『知ること』に貢献できる仕事としては、やっぱり新聞記者が一番大きいだろうと思って。
 当時、やっぱり新聞読んでいても、海外面が弱いので、将来自分が海外のニュースを伝えて、
「海外ではこういうことがありますよ。もっと関心持ってください。海外にはこんな制度がありますから、それについて勉強しましょう」
みたいなことが発信できるような立場に自分がなれればなという、海外特派員みたいなことができればなと思ったのが、新聞記者を目指した大きな動機です。
(澤井氏)それでそこを転身してくるっていうのは、いろいろあったのかと思うんですけど。
日隅さん(日隅氏)まぁ、4年5年やってるうちに、面白くなってくるんですね。実は。
 結局ですね、新聞社に勤めて、同じ仲間・エリアをカバーしてる人たちをすっぱ抜くじゃないですか。出し抜くことがやっぱ面白いわけですよ。ゲームとして。
 バーンと記事がのっかるわけですよ。で、他の人は「チェッ!くそ!」っていって走り回るわけですよ。自分たちは余裕で飯食ったりしてるのに、「頑張ってね」みたいな。
 ほんとにね、変な話なんですけど、ゲームとしては面白いんですよ。
 段々私もそこに足をつけてきて、面白いなと思うようになっていって、ただ他方で「これでいいのか?」という思いもあって、特ダネであればバーッとでて、でも、横並びであれば、いかに重要な記事でもちょっとしか載らないっていうのがあって、
「これは、やっぱり問題だな」
と思って、このままいくと多分自分はこのまま会社に勤めていくんだろうなと。例えば辞めて海外の通信社とかAPとか、そういうニュースを作っているメディアに入っていくような道があれば、本当はもっと違った、もっと自由な報道ができるんじゃないかと思って、英語を勉強しようと思って、それで辞めたんですね。
(澤井氏)それで新聞記者を辞めたんですね。
(日隅氏)そうです。続きを読む

1月25日 【内容起こし】日隅一雄氏:世界と日本の仕組みの違いと主権者が主権を行使するために@CNIC【前半】

※この記事は、
1月22日 【動画あり】『原発』東京都民投票:朝日新聞社説と署名活動の様子【本当に問題なのは無関心層】
1月11日 『原発』大阪市民投票を実現させるために【市会議員の方々のコンタクトリスト作成しました】
1月9日 【追記・動画あり】『原発』大阪市民投票署名:必要数を超え52,190筆到達!!【市民運動の成果とこれから】
8月27日 【動画・要点】「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司&今井一【その①】
2011年12月28日 【内容起こし】原口一博×上杉隆 2012年 日本社会の動向を読む~東日本大震災後の日本~(ゲスト:日隅一雄氏、木野龍逸氏、上原春男氏)【その①】などに関連しています。

今日は、日隅一雄さんと後藤政志さんがゲストで配信されたCNIC(原子力資料情報室)をご紹介します。
私がここのところずっと思っていて、考えてきて、発信しつづけていることと重なり、非常にわかりやすく、この国に足りないもの、私たちに何が足りていないかがはっきりと判ります。
私は配信でよく言っているのですが、
『自分だけがいいという考え方や社会貢献という意識が無いまま育ってきた』
ということ、ものすごく認識させられます。経済的に会社に貢献することが私たちの生きる意味なのか、家族を守ることがどういうことなのか、今一度考えてみてください。

とっても納得の内容で、原発のことに関係がなくとも、是非ご覧いただきたいと思います。

では、どうぞ。

【動画】

1月25日 CNIC Ustアーカイブ ゲスト NPJ編集長 日隅一雄弁護士
ゲスト:日隅一雄弁護士 後藤政志氏
http://www.ustream.tv/recorded/19993128 (81:09)
福島第一原発事故から321日目。
 福島第一原発事故が起きた後、3月16日から約2ヶ月東電の記者会見に通いつめた日隅一雄弁護士に、東電記者会見の問題点や日本の選挙制度の問題について伺う。
 番組後半は後藤政志さんも参加しての鼎談。原発事故後の東電の発表姿勢を斬る。
 
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄
HP: http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005
Twitter: http://twitter.com/#!/yamebun
新著 『検証 福島原発事故・記者会見――東電・政府は何を隠したのか
 

【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

1月25日 福島県:18歳以下36万人甲状腺検査、先行結果で26人に良性のしこり・・・

※この記事は、
12月11日 【追記あり】ウクライナのステパノワ医学博士の講演@福島市【子供を守るために何をすべきか】
11月14日 福島県:36万人の18歳以下の甲状腺検査が川俣町からスタート・・・
10月14日 【内容起こしUP】菅谷松本市長『チェルノブイリから学ぶこと』講演会@福島【その①】
10月4日 【動画追記あり】福島の子供たち130人中10人に甲状腺機能に変化・・・に関連しています。

子ども26人に良性のしこり 甲状腺「事故の影響なし」
2012/01/25 19:58   【共同通信】
 東京電力福島第1原発事故を受け、18歳以下の子ども約36万人の甲状腺検査を進めている福島県は25日、専門家による検討委員会を開き、先行実施した避難区域の3765人のうち、26人に一定の大きさのしこりなどが見つかったが、全て良性だったとする結果をまとめた。検討委座長の山下俊一・福島県立医大副学長は「原発事故に伴う悪性の変化はみられない」としている。
 結果がまとまったのは、原発事故で警戒区域や計画的避難区域に指定された浪江町、飯舘村、川俣町山木屋地区の子どもで、超音波による画像診断の結果、3739人には異常が見つからなかった。
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012501002019.html続きを読む

1月25日 柏崎刈羽5号機が定期点検へ【残り4基】と、六ヶ所村の再処理工場・・・【核のゴミと核燃サイクル】

※この記事は、
1月14日 四電:伊方2号機が定期点検へ【残り5基と再稼働について】
9月6日 電力総連:運動方針から「原発推進」を外す・・・、六ヶ所村:「核燃サイクル推進」を要望・・・
7月4日 関西テレビ放送:"核のごみ”抱える村の現実-青森県六ヶ所村【見られるうちにご覧ください】に関連しています。

柏崎刈羽5号機が定検入り 東電、稼働原発1基に
2012/01/25 00:28   【共同通信】
 東京電力は25日未明、柏崎刈羽原発5号機(新潟県、110万キロワット)の運転を停止し、定期検査に入った。これで東電の稼働している原発は同原発6号機だけとなる。3月下旬までには6号機も定検に入り、東電の全ての原発が止まる見通しだ。続きを読む

1月25日 渡辺謙さん、ダボス会議に出席【各社の報道の違い】

渡辺謙さん、震災を語る ダボス会議開幕
産経ニュース 2012.1.25 17:46
 25日、スイスのダボス会議の会合に出席した俳優の渡辺謙さん(AP)
 スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)の42回目の年次総会(ダボス会議)が25日、同国東部のダボスで開幕、主要議題の一つである東日本大震災について、俳優の渡辺謙さん(52)が「誰にでもできること、それは思いやり」と題する会合でスピーチした。
 被災地での支援活動を通じ感じた「絆」や「希望」を与える言葉の力について、自らの思いを披露。26日には菅直人前首相が震災時の対応などについて報告する。
 29日までの期間中、約250の会合が予定され、約40カ国の首脳を含め、政財界のトップや文化人ら2600人以上が議論を行う。日本の俳優や芸能人がダボス会議でスピーチを行うのは初めてという。同会議には過去に、エイズ撲滅やアフリカ支援に積極的なアイルランドのロックバンド「U2」のボーカリスト、ボノさんが参加したことがある。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120125/erp12012517480003-n1.htm


渡辺謙さん、ダボスで「絆」訴え 被災地支援を語る
朝日新聞2012年1月26日2時23分
 スイス東部のリゾート地で25日始まった世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で、俳優の渡辺謙さん(52)がスピーチした。東日本大震災の被災地を自ら歩き、約3千人の被災者と話した経験から「絆」の大切さを強調した。
 世界の政財界のエリートが集う「思いやりという簡単な行動」と題するセッションに出席、英語で語りかけながら、「kizuna311」というホームページを震災直後に立ち上げたことなどを紹介した。渡辺さんはその後の記者会見で、「被災地で多くの笑顔に出会えたのは俳優としても大きな成果だった。(ダボスでは)古くからの(絆という)考え方に国の違いはなく、僕の語ることがまっすぐ伝わったと思う」と語った。

続きを読む

1月24日 【内容起こし】第9回 総合資源エネルギー調​査会~基本問題委員会~【その②】『ここでエネルギー政策のベースが決まる!』

※この記事は、1月24日 【内容起こし】第9回 総合資源エネルギー調​査会~基本問題委員会~【その①】『ここでエネルギー政策のベースが決まる!』の続きです。

<01:21:00頃~>
大島委員(大島委員)
 ありがごとうございます。先ほどは頭が整理できなくて、一旦発言しませんでしたが、今の発言の前に立てていて、私もほぼ同じことを思っていたので、繰り返しになりるかもしれませんがお話しますと、私自身は、原発・・・これはコスト等検証委員会でも議論したとおりなんですけれども、原発の様々な見えないコスト、社会的コストがかかっている。それを私はすごく莫大で、「そこまでしてやることはないのではないか?」というふうに考える一つの理由になっているんですね。
 それは、一つは、今回の福島の事故が費用の面でも、これ、費用の面で見えない部分の方がむしろ大きいと思います。
 自分の土地を離れて生活しなければならないとか、健康不安に怯えていなければならないとか、様々な産業が衰退するとか、要は単純に金銭評価できない部分の方が大きいと思いますが、金銭評価できる部分でも、コスト検証委員会で私は申し上げましたが、「これ過小評価、少ないんじゃないか?」という額で最低限見積もって、数兆円規模・・・ですね。単純に積み上げると、福島の原発事故で重複関係を除いて、重複関係あるかもしれませんが福島原発事故で8兆円規模、8兆5000億円、現段階で出てる。それには国費から出てるお金が1兆円なにがしあるということからすると、原発事故の被害が、今税収が40兆円しかない中で、8兆とか10兆とか、そういうようなレベルにまでいってしまうというのは、これほど大きな被害が出るようなエネルギーは無いだろうというふうに思っています。
 それが被害の大きさです。
 ほかにはですね、今も議論出ましたけれども、様々な国費が入っている。これは技術開発費ですね。技術開発費の多くは、再処理と新型の開発に注ぎ込まれています。
 通常ですと、通常の企業で技術開発を何十年にもわたってしても、まだできない技術に投資し続けることはまずないんですね。続きを読む

1月24日【内容起こし】小出裕章氏:作られなかった原子力対策本部の議事録、ジャーナリズム、玄海原発ガラス化と試験片@たね蒔きジャーナル

※この記事は、
1月23日 【動画あり】保安院:原子力対策本部議事録取らず、ERSS不良、玄海原発の脆化問題(高経年化意見聴取会)
7月4日 小出氏:玄海原発と圧力容器の老朽化(ガラス化)@たねまきなどに関連しています。

本当に玄海原発の老朽化は想像するだけでも恐ろしいです。
あれを平気で動かそうとしている神経が、私には理解できません。
小出先生の言うとおり、九州電力は4回の試験片検証をしており、うち最初の2回分は破棄してしまっていると言っています。
しかし、私としては過去のものよりも、直近の試験片の評価が信頼たるものなのか、そっちのほうが重要だと思います。井野先生も、計算の仕方がおかしいんじゃないかと盛んに指摘をされていましたし・・・。(1月23日 【動画あり】保安院:原子力対策本部議事録取らず、ERSS不良、玄海原発の脆化問題(高経年化意見聴取会)をご参照ください。)

では、どうぞ。

20120124 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

1月23日 浜岡原発はいらない浜松の会:経産相へ11万人分の請願書提出

※この記事は、1月20日 中電:浜岡原発停止中の全電源喪失でも原子炉は3日で炉心損傷開始との試算を発表に関連しています。

浜岡原発廃炉へ11万人署名 地元団体が経産省に請願
2012/01/23 19:06   【共同通信】
 東海地震の想定震源域にある中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の永久停止と廃炉を求め、市民団体「浜岡原発はいらない浜松の会」などが23日、約11万人分の署名を添えた経済産業相宛ての請願書を東京都内で経産省の担当者に提出した。
 同会によると、昨年5月に浜岡原発が運転を停止して以降、廃炉を求める10万人規模の署名が集まったのは初めて続きを読む

1月23日 【動画あり】保安院:原子力対策本部議事録取らず、ERSS不良、玄海原発の脆化問題(高経年化意見聴取会)

※この記事は、
1月19日【内容起こし】小出裕章氏:ストレステスト意見聴取会、2号機の内視鏡の成果、ERSSのケーブル未接続放置について@たね蒔きジャーナル
12月11日 《関連動画追記》【内容起こし】石橋克彦氏講演会「『若狭原発震災』前夜の私たち」@名古屋市女性会館ホール【その③】
11月29日 小出氏:原子力発電所の寿命、延性と脆性【寿命延長と高経年化技術評価に関する意見聴取会の意味】@たねまきなどに関連しています。

原子力対策本部に議事録存在せず 保安院「急に開催、対応困難」
2012/01/23 13:52   【共同通信】
 東京電力福島第1原発事故に対応するため設置され、避難区域の設定や除染方針の決定をしてきた政府の「原子力災害対策本部」の会議の議事録が全く作成されていないことが23日、分かった。事務局を務める経済産業省原子力安全・保安院が明らかにした。
 保安院は「開催が急に決まるなど、事務的に対応が難しかったようだ」と釈明している。
 保安院によると、対策本部が設置された昨年3月11日以来、計23回あった会議ごとに作成されたのは、議事次第程度の簡単な書類だけという
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012301001584.html

原子炉データ、一時送れず=福島第2・2号機-東電
時事通信(2012/01/23-20:20)
 経済産業省原子力安全・保安院は23日、東日本大震災で被災した東京電力福島第2原発2号機で、原子炉の温度や圧力などのデータを国の「緊急時対策支援システム」(ERSS)に送る装置が同日午前に故障し、約5時間半データが送れない状態になっていたと発表した

続きを読む

1月23日 IAEA:「再稼働はあくまで日本政府の責任」大飯原発ストレステストの視察開始

※この記事は、1月18日 【追記動画あり】大荒れの第7回ストレステスト意見聴取会について【一連の流れ・・・】に関連しています。

日本の原発安全評価めぐり初会合 IAEA調査団が検証
2012/01/23 10:45   【共同通信】
 原発がどの程度の地震や津波に耐えられるかを解析する安全評価について、経済産業省原子力安全・保安院の評価方法の妥当性を検証する国際原子力機関(IAEA)の調査団が23日、同省で保安院と初会合を開いた。

続きを読む

1月23日 第2回政府・東京電力中長期対策会議について【毎時7000万ベクレル放出継続中】

※この記事は、
11月17日 東電:工程表改定【毎時0.6億ベクレル放出[推定]、『冷温停止』に向けて・・・?】
1月21日 東電:4号機の漏えい汚染水は表面線量0.1mSv/h、3号機でもにじみ漏れ、内視鏡の動画など・・・に関連しています。

第2回中長期対策会議が開かれました。
その資料を見ていて、気になることをご紹介しようと思います。

政府・東京電力中長期対策会議 第2回会合(2012年1月23日)
 議事次第
 
名簿
 
【資料1】第1回会合議事概要
 
【資料2】プラントの状況
 
【資料3】個別の計画毎の検討・実施状況
 
【資料4】東京電力(株)福島第一原子力発電所1~4号機の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ進捗状況(概要版)
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/roadmap/conference-j.html#man

皆さんも非常に心配されている4号機の使用済燃料プールですが、使用済燃料を取り出すために、瓦礫を除去して天井クレーンの再設置をしようとしているようです。
当面は、原子炉建屋の南側と北側の外壁・柱・屋根等の鉄骨を解体して再構する予定のようですが、心配される使用済燃料プールに影響が出ないように進められるのでしょうか。

1

続きを読む

1月23日【内容起こし】小出裕章氏:4年以内70%の関東直下地震発生、政府が隠した『最悪のシナリオ』、足りている電力について@たね蒔きジャーナル

※この記事は、
1月21日 菅政権:原子力安全委の「不測事態シナリオの素描」を公文書とせず・・・
1月23日 エネルギー環境会議:電力試算を9.2%不足予測も再評価では最大6%の余裕【ISEP資料:『やっぱり電力は足りている』】などに関連しています。

先ほど福島で震度5弱の地震が起こりました。
地震が起こるたびに、私も小出先生や水野さんのように「原発は大丈夫か?」といつも思うようになりました。活動期に入った今もなお、日本では原子力発電所が動いています。本当に恐ろしいことです。

電力は足りています。

どうか、本当に原子力発電所が必要なのかどうか、もう一度考えてください。
【参考記事】
12月11日 【動画・内容起こし】石橋克彦氏講演会「『若狭原発震災』前夜の私たち」@名古屋市女性会館ホール【その①】
1月23日 エネルギー環境会議:電力試算を9.2%不足予測も再評価では最大6%の余裕【ISEP資料:『やっぱり電力は足りている』】

では、どうぞ。

20120123 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ